ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

カブ90

“カブで行こう!” 〜私のキャリアは弁当キャリア〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、以前、シートを交換した我が愛しのカブ90ですが、当然純正キャリアは付きません。専用キャリアは購入済みなんですがしばし、キャリアレススタイルを楽しんでおります。そうなるとカブの代名詞でもある積載力が全く無…

“カブで行こう!” 〜燃費の話〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、スーパーカブと言えば燃費が良い、というのが定説ですが、それはノーマルを危ないくらいにゆっくり走らせた場合、というのも定説です。私の90はノーマル時でリッター45〜50キロでした。周りに聞いてみると60キロ前…

“カブで行こう!” 〜乗車位置の変更〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、世界最多輸送用機器スーパーカブという乗り物は女性や高齢者も楽に乗れる位置にシートが配置してあるのは周知の事実。しかしこの位置は大方の男性には少し窮屈に感じると思います。かくゆう私もキャリアのグラブバー…

“カブで行こう!” 〜点火チューン〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、我が愛しのカブ90ですが、点火コイルをウオタニSP2に交換しております。コイツは強力な火花が飛ぶのに加えて失火が極端に少なくなるので回り方がスムーズになるのが特徴です。コレでかなり中低速のトルクがアップしま…

“カブで行こう!” 〜純正改造マフラーを手直し〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、この前改造した純正マフラーからカラカラと音が出るようになりました。かなり耳障りな音なので手直ししてもらいます。高速カッターで切ると長さが詰まってしまうので金ノコで切ります。中のパイプは溶接出来ず合わ…

“カブで行こう!” 〜キャブセッティング その2〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、つづきです。とにかく、セッティングの度にタペット調整キャップを開け閉めするのは面倒ですし、ここは結構しっかり締めないとオイル漏れしますのでなるたけ触りたくありません。となると、工具をなんとかするしかあ…

“カブで行こう!” 〜キャブセッティング その1〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、純正キャブからPC20に換装しマフラーを改造した為セッティングします。セッティングと言えばここ、“三国越え林道セッティングコース”です。スローはエアスクリューの調整で大丈夫でしたので、メインだけさわり…

“カブで行こう!” 〜純正マフラーを改造 その2〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーつづきです。改造する為に切断したわけですが、50ccと違い90ccのマフラーはかなり構造が複雑です。ここはエキパイが膨らむ辺りの切断面です。排気はまず真ん中のパイプを通り・・・ここは後端から20cmくらいの切断面です。…

“カブで行こう!” 〜純正マフラーを改造 その1〜

ーーーーーーーーーーーーーーさて、ミッションの4速化、ビッグキャブに換装ときたら次はボアアップと行きたいところですがお金がないのでマフラーです。カブのマフラーと言えば、そりゃもうアフターパーツは星の数ほどあります。ポン付けなので交換も簡単…

“カブで行こう!” 〜やっぱりキャブはケイヒン その2〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、インマニはちゃんと付くのが判明したので次はエアクリボックスです。左が純正、右がPCですが、明らかにエアクリ側の口径が違います。PCの方が小さいので適当なゴムの筒を切った貼ったします。コレでOK。しかし…

“カブで行こう!” 〜やっぱりキャブはケイヒン その1〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、先日ガソリン漏れで純正キャブのオーバーホールをしたんですが、ゆくゆくのボアアップと、あちこちギリの状態の部分が多く、おそらく今後オーバーホールの頻度が増えるだろうと予測してキャブを交換することにしまし…

”カブで行こう!”  ~なにかあるのが年代物~

ーーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 我が愛しのカブ90ですが、30年以上経つとなにかしら不具合があちこちに出てきます・・・ この日は天気も良く鼻歌交じりで葉巻でもやりに行こうと意気揚々と出かけたんですが・・・ 道すがら信号で止まるとな…

“カブで行こう!” 〜フロントブレーキワイヤー交換〜

ーーーーーーーーーーーーーーさて、先日ショップからフロントブレーキワイヤーが来たのでカブ持ってきてくださいとの連絡があり早速行ってきました。カブは中途半端にワイヤーが隠れているので交換がやり難そうでしたが問題無く完了。ついでに、欲しかった…

“カブで行こう!” 〜効かないフロントブレーキと効きすぎリアブレーキ〜

ーーーーーーーーーーーーーーさて、コレはカブ全体に言えるのかどうなのかわかりませんが、我が愛しのカブ90に限って言えば、フロントブレーキの効きが悪すぎるのと、逆にリアブレーキは効きすぎると言うか戻りが悪いんですな。ブレーキ関係は自分でやるの…

“カブで行こう!” 〜リアボックスの盲点〜

ーーーーーーーーーーーーーーさて、なんといっても便利なカブのリアボックス。用途に合わせていろんなハコがありますが、私は折り畳み式のハコを使ってます。普段はペタッと畳んどけるのでかさばりません。先日、会社の帰りにホムセンに買い物に行ったんで…

“カブで行こう!” 〜フロントキャリア〜

さて、多大な積載能力を擁するカブですがそれもキャリアあっての事です。いくらデッカい箱があってもキャリアが無いと付けられません。純正のリアキャリアは万能アイテムと言っていいでしょう。しかしカブはノーマルの状態で車体の真ん中にマスが集中してい…

“カブで行こう!” 〜4速化 その4〜

ーーーーーーーーーーーーさて、CD90のミッションを組み込んだ我が愛しのカブ90ですが、その3に書いた通り、3速と4速が近すぎて4速化のメリットがあまりありません。減速比は3速が1.238で4速が1.043。数字で見ると結構離れてるように思いますが実際…

“カブで行こう!” 〜4速化 その3〜

ーーーーーーーーーーーーーーさて、全バラしましたので各部清掃。コレが一番大変なんですよね・・・もう一台所有しているCL50のボアアップやクラッチ交換オイルポンプ交換の時はバラしも組みも全部自分でやりましたが、今回は各部の測定や調整が必要なので…

“カブで行こう!” 〜4速化 その2〜

ーーーーーーーーーーーーーーさて、カブを4速化するにはいろんな方法があるようですが、私は通勤にも使うので信頼性第一でいきたいと。しかし、50ccのカブならカスタムやリトルの信頼の純正4速がポン付け出来ますが、90ccはクランクやケースが微妙に違っ…

“カブで行こう!” 〜四速化 その1〜

さて、カブをツーリングに使うと力の無さは勿論のこと、ギアに不満が出てきます。特に登りのワインディングなんかは、二速で吹け切り、三速で回らないという絵に描いたような非力さを味わえます。二速15キロでおとなしく走ってたら自転車に抜かれたことが…

”カブで行こう”  ~ステッカーチューン~

さて、 我が愛しのカブですが・・・ やりたいことはいっぱいありますが、お金が無い・・・ こういう時はステッカーチューンですっ! な~んか速くなったような気がするのがステッカーチューン! な~んか注目を浴びてるような気がするのがステッカーチューン…

“カブで行こう!“ 〜悩むリアボックス〜

さて、 ツアラーカブには必須のリアボックスですが・・・ どうも私はあまり好きではありません。なんならフェンダーカットしてリアはスッキリさせたい。 しかし、一度付けるとその便利さは何物にも変えられません。 画像お借りしました。 実は私も一度、ワイ…

”カブで行こう!”  ~いつもと違う岩尾池~

さて、 午後から雨予報なので昼には帰っている体で走りに行きます。 我が愛しのカブは湿度が高いせいでしょう、力はありますが吹けがイマイチで明らかに濃い状態です・・・ 到着。 同じ岩尾池ですが、ここは違う場所です。 水際なのはいいんですが、奥まった…

”カブで行こう!”  ~林道三国越え線の案内板 展望台で葉巻を~

さて、 カブが楽しくてしょうがない今日この頃です。 三国越え林道の苔の壁。 実際はもっとみどりみどりしていて綺麗なんですがアイフォンの限界です。 私がヘタなのか・・・ 実はこの林道、歴史ある林道らしく、案内板があります。 茶葉を運んでいた道がな…

”カブで行こう!”  ~梅雨の中休みは岩尾池~

さて、土日の天気が気になってしょうがない今日この頃です。この日は完全な梅雨の中休み。ピーカンでしたのでのんびりしに岩尾池へ。道中の空き地。ここで写真撮るのが好きなんですが、草が大きくなってきてそろそろ入りにくくなってきます。こういうところ…

”カブで行こう!”  ~点火コイル~

さて、 いずれ交換しようと思ってました点火コイル。 色々ありますが、私は昔から ”ASウオタニ” です。 しかし、今は、シングル汎用タイプは製造停止らしく新たに入ってこないそうです。 偶然あった一個を衝動買いしましたので交換します。 カブ用のブラケ…

“カブで行こう!” 〜リア周り〜

さて、台形になっていたリアタイヤを始め、ホイールベアリング、ダンパー、前後スプロケット、チェーン、ブレーキシューを交換しました。これはカブ耐レースのお下がりのBS BT39。ドライのグリップは良いです。雨天時はそれなり。濡れ落ち葉系は結構いけます…

“カブで行こう!“ 〜フロント周りとその他〜

さて、 交換サインの矢印が合致しそうなフロントブレーキとオイルダダ漏れのフロントショックを交換します。 パッと見ではそんなに減ってないように見えるのがブレーキシュー。 しかし、交換後の矢印はビュンと新品位置を指します。 ついでにホイールベアリ…

”カブで行こう!”  ~30年は伊達じゃない~

さて、 我が愛しのカブ90は今年で製造から34年経ちました。 例えば34年前のボール盤が何のメンテもせずに使えるかと言えば、それは無理な話です。 ”屋外で使用する工業製品” として考えれば、よくもまあ普通に走ってるもんだと感心します。 これがメイ…

“カブで行こう!“ 〜カブの燃費は走り方によって違う〜

さて、 カブと言えば燃費が良いという話になりますが、我が愛しの87年式スーパーカブ90は通勤に使うとリッター40キロです。 朝の通勤の交通戦争を戦い抜くには多少の無理を強いられるのは仕方がありません。 信号でのストップアンドゴーはもとより、パトリオ…