ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

葉巻

“葉巻をやろう!” 〜葉巻用ライター〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 今回は葉巻に火をつけるライターの話です。 葉巻は紙巻のように吸いながら火を点けるのではなく、まず火口を炙って火を点けてから吸います。しかし、70%前後の湿度で保管されていることと、紙巻と違って燃焼促進…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル SPED〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル スペシャルエディション コロナゴルダ”日本限定のビトラ(サイズと形のこと)だそうです。少なくなってきたとはいえ、まだまだ日本はタバコの消費量が多いです。それゆえ…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル SPEDサングロウンマデューロ”

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜さて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル スペシャルエディション サングロウンマデューロ ロブスト”長いですな。最後の “ロブスト” はビトラ(形、サイズ)ですので名前に入るのかどうかは疑問ですが、入っている…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル ビンテージ1999〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜さて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル ビンテージ1999 ペティコロナ”始めの一吸いの煙が美味い。今のところのロッキーパテルは全部煙が美味いです。ベリーのような心地よい酸味。中盤から舌先にスパイス感。こ…

“葉巻をやろう!” 〜ドン トーマス 〜

さて、今回の葉巻はコイツです。“ドン トーマス クラシコ ロブスト”このブランドはニカラグア産とホンジュラス産があって、コレはホンジュラス産です。序盤は心地よい酸味で煙りが多い。中盤からなめし革とベリー。終盤にかけて奥の方にコーヒーが。辛味は出…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル ハムレットタバケロ〜

さて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル ハムレット タバケロ ロブスト”ロッキーパテルが ハムレット・パレデスというキューバから呼び寄せたトルセドールに巻かせたものです。ハムレットとしてシリーズになっているので全幅の信頼を寄せているんで…

”葉巻をやろう!”  ~至高の一本 ロッキーパテル №6~

さて、 今回の葉巻はコイツです。 ”ロッキーパテル №6 コロナ” コイツは2020年のシガーアフィショナード誌で第9位にランクされた葉巻です。なんだ9位かよ、と思うなかれ。それこそ百以上のブランドの中の数百はあるだろう種類の中の9位ですから。 前に…

“葉巻をやろう!” 〜ホヤ デ ニカラグア〜

さて、 今回の葉巻はコイツです。 “ホヤ デ ニカラグア アンターニョ ロブスト” この “ホヤ デ ニカラグア” はその昔、アメリカのホワイトハウスのウェルカムシガーになったことがあるそうです。 今回の “アンターニョ” シリーズはその頃の喫味を再現してい…

“カブで行こう!“ 〜葉巻をやりに三国越えOLIVA V〜

さて、この記事はアップするのを忘れてまして梅雨真っ盛りのころの記事です。 降りそうで降らないこの天気。 どうしても焚き火から遠のきます。 で、葉巻をやりに三国越えします。 この場所は林道内で数少ない開けているところです。見えているのはたぶん加…

”葉巻をやろう!” ~ロッキーパテル~

さて、 今回の葉巻はコイツです。 ”ロッキーパテル ディケイド ロブスト” ロッキーパテルは新進気鋭(1995年創業)のアメリカの若いブランドです。 自社工場はニカラグア。ホンジュラスでも作ってますが、別ブランドの工場で生産している物を管理だけして…

“葉巻をやろう!” 〜ブリュン・デル・レ〜

さて、 また珍しいヤツを手に入れました。 “ブリュン・デル・レ” なんと、コスタ・リカ産です。 どこだ? って思いますよね。 中南米はパナマの上の小さな国です。 “レインフォレスト ロングロブスト” ロブストサイズは、130mm位が多いんですが、コイツは…

“お外でコーヒーお紅茶&シガー” 〜お山でやる葉巻は美味い〜

さて、この前の “お外でコーヒーお紅茶&シガー” 。ソロで行くのは久々だったので 楽しかったです。ヤリました葉巻がコイツ。“カマチョ” のコネチカット。カマチョには、赤、オレンジ、黄の三種類ありまして、赤が一番キツくなってます。オレンジは真ん中。食…

“葉巻をやろう!” 〜キューバ産と他国産の違い〜

さて、 葉巻の世界では “キューバ産” と言えば最高級の別格品となってますが、他国産と何が違うんでしょうか? 葉巻は一部を除いて、紙巻と違ってフィルターも無ければ燃焼促進剤なんかの化学薬品も入ってないし、葉っぱも刻んであるわけではありません。勿…

”葉巻をやろう!”  ~カット用のハサミ~

さて、葉巻をやるにはまず、吸い口をカットして作らなければなりません。今まで使っていたギロチンカッターの切れが悪くなってきたので買い替えました。この開いたところに葉巻のヘッドを入れてカットします。 メイドインジャパンなんですが、切れが悪いので…

”葉巻をやろう!”  ~エル・ラギートのラギートNo.1~

さて、 ラギート№1です。 懇意にしているお店から頂きました。 高いので私は買えません・・・コイツは、エル・ラギート工場(キューバでトップの葉巻工場 コイーバもここで巻かれる)のハウスシガー(工場の従業員が吸う葉巻 リングは巻かれないが本物)で…

”葉巻をやろう!”   ~タバカレラ ロブスト~

さて、 ”タバカレラ ロブスト” です。 こいつは、フィリピン産です。 ”マニラ葉” と呼ばれるフィリピン産の葉で巻かれた葉巻ですが、かのチャーチルも愛飲していたとか・・・ おそらく東南アジアでは一番有名だと思います。 昔から日本にも結構入ってきてい…

”葉巻をやろう!”  ~ドミニカンダビドフ~

さて、 ”ドミニカンダビドフ” です。 先日のニカラグア産ダビドフは今一つだったので期待薄ですがどうでしょうか。 結果、こいつはいけます。 結構美味いです。 タバコ感が目立ち過ぎず、ドライフルーツ感あふれる1本です。 煙も多いし、ニカラグア産のよう…

”葉巻をやろう!”  ~ニカラグアンダビドフ~

さて、 先日、頂いたテイスティングシガーの一つ、ニカラグア産のダビドフです。 もともとはダビドフもキューバで作ってましたがなんらかの理由で撤退したそうです。 なので、今では ”キューバンダビドフ” と言えば幻の一品で高根の花だそうです。 フェイク…

”葉巻をやろう!”  ~アップマン ハーフコロナ~

さて、 先日手に入れました、”アップマン ハーフコロナ” をやりました。 名前の通り、コロナのハーフサイズで短いです。 が、そこはそれ、やはりキューバハバノスを代表するブランドだけあって手は抜いてません。 アップマンらしく、際立った上品な甘みとお…

”葉巻をやろう!”  

さて、 今回は色んな葉巻を手に入れました。 左から、MIRO ロブスト(ホンジュラス産)、 CAMACHO コネチカット ロブスト(ホンジュラス産)、 ロミオ イ フリエタ ミルフレイユ(ロミオアンドジュリエット キューバ産)、ロミオ イ フリエタ ペティコロ…

”葉巻をやろう!”  ~モンテクリスト プリトス~

さて、 先日手に入れました ”モンテクリスト プリトス” をやります。 このプリトスは、ショートフィラー(余り葉を刻んだ葉)のマシンメイド(機械巻き)です。 プレミアムシガーと呼ばれる普通?の葉巻はロングフィラー(葉っぱそのもの)のハンドメイド(…

"葉巻をやろう!" 〜モンテクリストとロミオ イ フリエタ〜

さて、 少し変わった、というか、"お手軽な" 葉巻を入手しました。 "モンテクリスト プリトス" ワランティシール。 有名な葉巻は偽物が多いので、本物ですよ、という証です。 まぁ、最近はシールも偽造するヤカラがいるようですが・・・ 因みに、モンテクリ…

”葉巻をやろう!”  ~ロミオ イ フリエタ  ペティコロナス~

さて、 最近は、ホンジュラス産の「CAMACHO」ばかりやっていましたので、久しぶりのキューバ産です。 場所は先日の三国越え展望台なんですが・・・ 全く、いつになったら展望できるんだ? まあ、誰も来ないので東屋は独り占めできますが・・・ ”ロミオ イ フ…

”葉巻をやろう!”  ~カマチョ~

さて、 久々に新種に挑戦。 ”CAMACHO” カマチョ です。 メキシカンな名前ですが、確かホンジュラス産だったと思います。 ショートスモークの葉巻を探してましたら勧められました。 ガチのスモーカーの方は、パルタガスのショーツやラモンアロネスのスモール…

”葉巻をやろう!”  ~ニカラグア産クザーノ~

さて、 最近は葉巻をやると言えば贅沢にもキューバ産ハバノスばかりでしたので久しぶりに他国のものをやります。 ニカラグア産の ”クザーノ” です。 キューバ産以外では、ドミニカやニカラグア、ホンジュラス、フィリピンなんかも産地としては有名です。 キ…

”葉巻をやろう!”  ~ラモンアロネス SS~

さて、 近頃は好みの葉巻が決まってきてまして真新しい葉巻の情報がありません。 この日もお気に入りの一つである ”ラモンアロネス SS” です。 葉巻入れは ”モンテクリスト” なんですが、あまり好きじゃないんですよね・・・ いや、美味いは美味いんですが…

“葉巻をやろう!” 〜ラモンアロネス 〜

さて、先日の滝谷池で葉巻をやりました。“ラモンアロネス スモールクラブコロナス”濃い煙の中にエスプレッソやピリッとスパイス、奥の方に白粉がチラッと顔を覗かせます。いやーラモンは美味いっ!そろそろホットコーヒーが欲しいので今回はこいつを使います…

ポールララニャガ のリングの斑点

さて、先日の葉巻のリングの緑の斑点ですが・・・購入元に問い合わせたところ、これはリングのゴールドの塗料の経年変化だそうです。ということは結構熟成されていたということですね。葉巻はよくワインに例えられますが、熟成して吸いどきになると、えも言…

“葉巻をやろう!” 〜青カビ?〜

さて、先日行きました岩尾池で葉巻をやりました。“ポールララニャガ ペティコロナ”これよく見たらリングに青い点々があります。葉巻本体にはありませんので吸いましたがもし青カビなら一緒にパックされていた他の葉巻が心配です。白カビは払えば落ちるし喫味…

“葉巻をやろう!” 〜万灯呂展望台で〜

さて、葉巻ネタが続きます。この日は、“ポールララニャガ ペティコロナ”です。ダークチョコレートムースの遠くにきな粉の甘さとペッパーの様なスパイス。この日の展望台は結構空気が澄んでいましたのでいい景色でした。我が愛しのCL50(改)ですが、最近…