ワトスン

w650 CL カブ シェルパ ナイフ 葉巻 パイプ コーヒー 焚き火

葉巻

“葉巻をやろう!” 〜モンクリの3番〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 “モンテクリスト No.3” です。 今現在貴重なキューバ産。 まぁ、モンクリ3番は不人気なので売れ残りが何処かにあるかもしれません。 《 ダークチョコレート トースト ピリッとスパイス 》 うーん、ある意味異…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル 期待の一本〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、長期間在庫切れになっていたロッキーパテル の “グランレゼルバ” のロブストを入手ました。2018年のシガージャーナル誌で第1位になった葉巻です。同じグランレゼルバのトロは美味かったので、いやでも期待が膨ら…

“葉巻をやろう!” 〜Vカットを突っ込んで考えてみました〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、葉巻の吸い口を作るには大まかに3種類のカット方法があります。・フラットカットヘッドを真っ直ぐにカットします。一般的。・パンチカット円筒形のカッターをヘッドに差し込んでカット。通好み。・VカットV型のカッタ…

“葉巻をやろう!” 〜ララニャガ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、以前、葉巻は産地別に保管した方が良い、と聞いたことがあるんですが一緒くたに保管してるとどうなるのかやってみました。キューバ産の “ポール・ララニャガ ペティコロナ” を1ヶ月ほど、ホンジュラス、ニカラグア、…

“葉巻をやろう!” 〜価格改定〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、・・・サブタイトルなんですが、葉巻の値段が改定されます。葉巻の王道キューバ産から。“改定” と書きましたが、まぁ値上げです。かの大航海時代にコロンブスによって葉巻が発見(コロンブス本人が発見した訳ではな…

“葉巻をやろう!” 〜キューバ産の扱い〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、不思議な話ですが、「葉巻はその生産地別に、なるべく多量で保管した方が良い」と聞いた事があります。相乗効果?で、より熟成が進んで美味しくなると。生産地別保管の良し悪しは分かりませんが、経験上、なぜだか分…

“葉巻をやろう!” 〜Vカッターなるもの〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、最近、葉巻のカットをVカットにしてるんですが、カットはナイフを使ってます。しかし世の中には “Vカッター” なる物が存在しているのを知ってましたので購入してみました。文字通りV型の刃をスライドさせてカットする…

“葉巻をやろう!” 〜カマーチョ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“カマーチョ ニカラグアン ロブスト” 《 喫味が極薄 モカチョコ 杏のドライフルーツ 中盤からモカコーヒー 》コイツはハズレました。カマーチョは思わずモグモグしてしまうようなマッタリと…

“CLで行こう!” 〜岩尾池でマッタリと〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、天気もいいので久々に岩尾池に葉巻でもやりに行きます。ダブルにも乗りたいんですが、私はダブルのクラッチは左中指一本で握ります。先日に怪我した左中指は指先が痺れているのと強く握ると痛いので、ダブルの重いク…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル プラチナムロブスト〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル プラチナムロブスト”かなりキツくボックスプレスされていて角が立つほど四角い。何度も言いますが、ボックスプレスされて四角くなった葉巻は、持ちにくいし口当たりも悪いの…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル ロイヤルロブスト〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル ロイヤルロブスト”結構キツくボックスプレスされていてもはや丸ではなく四角形です。ボックスプレスされていると持ちにくいし吸いにくいので私は嫌いです。最近マイブームの…

“葉巻をやろう!” 〜ミロ ロブストでVカットを試す〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回はお気に入りのミロのロブストです。因みに、このナイフはバックのレンジャーです。ワンテンではありません。葉巻のヘッドに吸い口を作る時の方法ですが、私は今は、ほとんどハサミでのフラットカットです。葉巻…

“葉巻をやろう!” 〜久々にキューバ産〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、久々にキューバ産です。しがないサラリーマンなので、そうそうキューバ産は買えません。他国産と比べるとだいたい3〜5倍くらいの値段と思ってもらえればいいとおもいます。“ロミオ イ フリエタ チャーチル”2年ほど前…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル エッジ カンデラ トロ”緑色のカンデララッパーをまとった葉巻です。こうやって見ると、あぁ、やっぱり葉巻は葉っぱを巻いてるんだなと実感出来ます。葉巻のイメージとかけ離…

“葉巻をやろう!” 〜クザーノ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“クザーノ ドミニカン コネチカット ロブスト”ドミニカ産。《 香り良し 煙多し ピリ辛 》うーん・・・この一本はハズレでした。アメリカが主要マーケットなのでボディは軽くてかっちりした喫…

“葉巻をやろう!” 〜ブリュン デル レ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ブリュン デル レ ゴールデンロブスト”コスタ・リカ産。以前、“レインフォレスト ロングロブスト” というもう少し長いヤツをやったことがあるんですが結構美味かったので同じブランドの別…

“葉巻をやろう!”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、手持ちの葉巻が底をついたので15本程購入しました。お気に入りを複数本買ったので真新しいのは2本だけです。そのうちの1本がコイツです。“ティアモ キューバブレンド ロブスト”メキシコ産。メキシコと言えば、…

“葉巻をやろう!” 〜これからの内容〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 最近は、数ある葉巻の中からも自身の好みがだいぶ分かってきました。 すると、購入するメーカーやブランドが決まってくるので、このブログにアップするにも重複するようになります。 お気に入りのMIRO 葉巻メーカー…

“葉巻をやろう!” 〜ロベルトPデュラン〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ロベルト P デュラン バラコア トロ”“バラコア” はキューバの都市の名前でハバナの前はここが首都でした。葉巻の名前が “バラコア” で、リングにも “バラコア” と入っているのであたかもキ…

“葉巻をやろう!” 〜ブリックハウス〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ブリックハウス マデューロ ロブスト”アメリカのJCニューマン社の古いブランド。20世紀前半まではキューバ産の葉を使っていたらしいですが、輸入困難(おそらくキューバ危機)になって…

“葉巻をやろう!” 〜タバカレラ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“タバカレラ ロブスト”フィリピン産フィリピン産だからってナメてはいけません。日本ではこのタバカレラは先の大戦前から愛飲されている歴史ある葉巻です。日本ではコーンパイプのイメージが…

“葉巻をやろう!” 〜アルファンブラ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“アルファンブラ エル ブルヒート F1”ニカラグア産。まぁ偉そうな名前ですが、葉巻の名前ってのはこういうゴツいのがあるかと思えば、ナンバリングだけってのもあって面白いですね。10cm位…

“葉巻をやろう!” 〜サン ルイ レイ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“サン ルイ レイ レジオス”キューバ産ロブスト スキッとしたキレの良い煙が多い のっけから後味塩バター 中盤からキウイ系のドライフルーツ 後味にわずかに甘み 終盤にじわっとスパイス キュ…

“葉巻をやろう!” 〜パンチ吸い比べ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、キューバンシガーの中でもかなり古い歴史を持つ “パンチ” 。1840年に誕生しました。その中でお手頃なのが “パンチパンチ” です。呼び方が「パンチのパンチパンチ」という言い方になるので、オモチャかなんかのCM…

“葉巻をやろう!” 〜ロミオ イ フリエタ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ロミオ イ フリエタ ショートチャーチル”この、ロミオ イ フリエタ は、ロミオ アンド ジュリエット のスペイン読みです。女子ウケしそうなネームですが結構キツい葉巻で気を抜くとニコチ…

“葉巻をやろう!” 〜ミロ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はこいつです。“ミロ ロブスト”ホンジュラス産。ダークチョコレート 苦目のモカコーヒー 後味塩バター 中盤から僅かに甘み 安心感のある安定した喫味 キューバハバノスのような、奥深く幾重にも重なった喫…

“葉巻をやろう!” 〜ブリックハウス〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ブリックハウス マデューロ ロブスト”ニカラグア産序盤ピリ辛 強吸いすると辛いだけ 中盤から辛さは消える 息吸いすると後味にザラメの様な甘さ バナナのドライフルーツ 終盤クッキー スッ…

“葉巻をやろう!” 〜クザーノ ドミニカ コネチカットロブスト〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー謹賀新年今年もよろしくお願いしますさて、2022年一発目の葉巻はコイツです。“クザーノ ドミニカ コネチカットロブスト”クザーノは主にアメリカがメインマーケットで、喫味もあまり複雑ではなく分かりやすいものが多い印象…

“葉巻をやろう!” 〜ランク付け〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今までいろんな葉巻をやってきましたがそろそろマイスタンダードを決めていきたいと思います。そこで、葉巻にランク付けすることにしました。完全に私の好みですが・・・• “A+” 最高の一本でとっておき• “A” 最高の…

“葉巻をやろう!” 〜ラモンアロネス スモールクラブコロナス〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ラモンアロネス スモールクラブコロナス”キューバ産の中でも老舗ブランドのラモンアロネス 。さすがに喫味が安定しています。キューバ産と言えども葉巻は農産物ですし、しかもハンドメイド…