ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

葉巻

“葉巻をやろう!” 〜ロミオ イ フリエタ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ロミオ イ フリエタ ショートチャーチル”この、ロミオ イ フリエタ は、ロミオ アンド ジュリエット のスペイン読みです。女子ウケしそうなネームですが結構キツい葉巻で気を抜くとニコチ…

“葉巻をやろう!” 〜ミロ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はこいつです。“ミロ ロブスト”ホンジュラス産。ダークチョコレート 苦目のモカコーヒー 後味塩バター 中盤から僅かに甘み 安心感のある安定した喫味 キューバハバノスのような、奥深く幾重にも重なった喫…

“葉巻をやろう!” 〜ブリックハウス〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ブリックハウス マデューロ ロブスト”ニカラグア産序盤ピリ辛 強吸いすると辛いだけ 中盤から辛さは消える 息吸いすると後味にザラメの様な甘さ バナナのドライフルーツ 終盤クッキー スッ…

“葉巻をやろう!” 〜クザーノ ドミニカ コネチカットロブスト〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー謹賀新年今年もよろしくお願いしますさて、2022年一発目の葉巻はコイツです。“クザーノ ドミニカ コネチカットロブスト”クザーノは主にアメリカがメインマーケットで、喫味もあまり複雑ではなく分かりやすいものが多い印象…

“葉巻をやろう!” 〜ランク付け〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今までいろんな葉巻をやってきましたがそろそろマイスタンダードを決めていきたいと思います。そこで、葉巻にランク付けすることにしました。完全に私の好みですが・・・• “A+” 最高の一本でとっておき• “A” 最高の…

“葉巻をやろう!” 〜ラモンアロネス スモールクラブコロナス〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ラモンアロネス スモールクラブコロナス”キューバ産の中でも老舗ブランドのラモンアロネス 。さすがに喫味が安定しています。キューバ産と言えども葉巻は農産物ですし、しかもハンドメイド…

“葉巻をやろう!” 〜ラ オーロラ 107ロブスト〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ラ オーロラ 107ロブスト”ドミニカ産です。香り良し 煙多い ドロー軽い 強吸いは辛い 粉抹茶の感じ コレは不味い・・・この “107” ってのは何かの記念みたいですが、はっきり言いまして普通…

“葉巻をやろう!” 〜ホヤ デ ニカラグア キャビネッタロブスト〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ホヤ デ ニカラグア キャビネッタロブスト”わかりますかねぇ、これ、ラッパー(一番外側をラッピングしている葉っぱ)の色が違うんですよ。境目がリングに隠れているのでわかりにくいです…

“葉巻をやろう!” 〜ホヤ デ ニカラグア レッドロブスト〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ホヤデニカラグア レッドロブスト”煙多くて美味し スパイス感 強吸いすると辛い バタートースト 和菓子の優しい甘み 息吸いすると繊細な喫味が楽しめる 中盤から辛みは無くなる 薄っすらと…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル エッジカンデラ トロ〜

ーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル エッジカンデラ トロ”昔はよくあったそうですが今では珍しい緑色のカンデララッパーで包まれた若草色の葉巻です。カンデララッパーはあまり陽に当たらず熟成期間の短い若い葉か…

“葉巻をやろう!” 〜もう一本のドン ドアルテ 〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ドンドアルテ ゴールデンロブスト” 煙の量は普通だが美味い トースト 感 上品な甘み 辛さ無し 強吸いOK ニカラグア産にしては珍しくエグみ全く無し コーヒーと合う 終盤に上品な酸味とスパ…

“葉巻をやろう!” 〜ドン ドアルテ 〜

ーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツ。“ドン ドアルテ” ニカラグア ロブスト。おおっ!エクトプラズム!古いか・・・ドローが軽すぎ 辛いとまではいかないがかなりスパイシー 強吸いするとニカラグア産特有のエグみ 喫味は薄いが煙は多く…

“葉巻をやろう” 〜アルトゥーラフエンテとヘレーラエステリ〜

ーーーーーーーーーーーーーーさて、今回は、アルトゥーラフエンテとヘレーラエステリです。どちらもシガーアフィショナード誌や品評会で上位を獲得したことのあるブランドです。まずは “アルトゥーラフエンテ グランレゼルバ ロブスト” ドミニカ産です。煙…

“葉巻をやろう!” 〜ドン トーマス ドミニカ〜

ーーーーーーーーーーーーさて、今回は “ドン トーマス ドミニカ” です。ホンジュラス産のクラシコは安くて美味い良い葉巻でした。ドミニカ産はどうでしょうか。火をつける前の香りはまったりとしたコーヒーの香りがします。ラッパーに葉脈が残ってますね。…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテルのアニバーサリーもの〜

さて、ロッキーパテルのアニバーサリーモデルの話です。10年、15年、25年、55年。他にもありますが、手に入らないので今回はこの4本。“デケイド ロブスト 10thアニバーサリー”コイツは “デケイド” という名前だけで出ていて何故か10年記念の表…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル ALRとワールドオールドリザーブ〜

ーーーーーーーーーーーーーーさて、今回はこの二本。“ALR”“ワールドオールドリザーブ”まず “ALR” ですが、とにかく喫味が薄い。煙りは多いんですが味がない。少しスパイス感があるだけでした。ご大層なリングが巻かれてましたが・・・次に “ワールド…

“葉巻をやろう!” 〜至高の一本 ロッキーパテル グランレゼルバ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル グランレゼルバ トロ”ロッキーなので煙が美味いのは言うまでもありません。白粉の餅?のようなもぐもぐしたくなる美味さ。煙の量は普通です。今までのロッキーパテルとは…

“葉巻をやろう!” 〜葉巻用ライター〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 今回は葉巻に火をつけるライターの話です。 葉巻は紙巻のように吸いながら火を点けるのではなく、まず火口を炙って火を点けてから吸います。しかし、70%前後の湿度で保管されていることと、紙巻と違って燃焼促進…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル SPED〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル スペシャルエディション コロナゴルダ”日本限定のビトラ(サイズと形のこと)だそうです。少なくなってきたとはいえ、まだまだ日本はタバコの消費量が多いです。それゆえ…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル SPEDサングロウンマデューロ”

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜さて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル スペシャルエディション サングロウンマデューロ ロブスト”長いですな。最後の “ロブスト” はビトラ(形、サイズ)ですので名前に入るのかどうかは疑問ですが、入っている…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル ビンテージ1999〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜さて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル ビンテージ1999 ペティコロナ”始めの一吸いの煙が美味い。今のところのロッキーパテルは全部煙が美味いです。ベリーのような心地よい酸味。中盤から舌先にスパイス感。こ…

“葉巻をやろう!” 〜ドン トーマス 〜

さて、今回の葉巻はコイツです。“ドン トーマス クラシコ ロブスト”このブランドはニカラグア産とホンジュラス産があって、コレはホンジュラス産です。序盤は心地よい酸味で煙りが多い。中盤からなめし革とベリー。終盤にかけて奥の方にコーヒーが。辛味は出…

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテル ハムレットタバケロ〜

さて、今回の葉巻はコイツです。“ロッキーパテル ハムレット タバケロ ロブスト”ロッキーパテルが ハムレット・パレデスというキューバから呼び寄せたトルセドールに巻かせたものです。ハムレットとしてシリーズになっているので全幅の信頼を寄せているんで…

”葉巻をやろう!”  ~至高の一本 ロッキーパテル №6~

さて、 今回の葉巻はコイツです。 ”ロッキーパテル №6 コロナ” コイツは2020年のシガーアフィショナード誌で第9位にランクされた葉巻です。なんだ9位かよ、と思うなかれ。それこそ百以上のブランドの中の数百はあるだろう種類の中の9位ですから。 前に…

“葉巻をやろう!” 〜ホヤ デ ニカラグア〜

さて、 今回の葉巻はコイツです。 “ホヤ デ ニカラグア アンターニョ ロブスト” この “ホヤ デ ニカラグア” はその昔、アメリカのホワイトハウスのウェルカムシガーになったことがあるそうです。 今回の “アンターニョ” シリーズはその頃の喫味を再現してい…

“カブで行こう!“ 〜葉巻をやりに三国越えOLIVA V〜

さて、この記事はアップするのを忘れてまして梅雨真っ盛りのころの記事です。 降りそうで降らないこの天気。 どうしても焚き火から遠のきます。 で、葉巻をやりに三国越えします。 この場所は林道内で数少ない開けているところです。見えているのはたぶん加…

”葉巻をやろう!” ~ロッキーパテル~

さて、 今回の葉巻はコイツです。 ”ロッキーパテル ディケイド ロブスト” ロッキーパテルは新進気鋭(1995年創業)のアメリカの若いブランドです。 自社工場はニカラグア。ホンジュラスでも作ってますが、別ブランドの工場で生産している物を管理だけして…

“葉巻をやろう!” 〜ブリュン・デル・レ〜

さて、 また珍しいヤツを手に入れました。 “ブリュン・デル・レ” なんと、コスタ・リカ産です。 どこだ? って思いますよね。 中南米はパナマの上の小さな国です。 “レインフォレスト ロングロブスト” ロブストサイズは、130mm位が多いんですが、コイツは…

“お外でコーヒーお紅茶&シガー” 〜お山でやる葉巻は美味い〜

さて、この前の “お外でコーヒーお紅茶&シガー” 。ソロで行くのは久々だったので 楽しかったです。ヤリました葉巻がコイツ。“カマチョ” のコネチカット。カマチョには、赤、オレンジ、黄の三種類ありまして、赤が一番キツくなってます。オレンジは真ん中。食…

“葉巻をやろう!” 〜キューバ産と他国産の違い〜

さて、 葉巻の世界では “キューバ産” と言えば最高級の別格品となってますが、他国産と何が違うんでしょうか? 葉巻は一部を除いて、紙巻と違ってフィルターも無ければ燃焼促進剤なんかの化学薬品も入ってないし、葉っぱも刻んであるわけではありません。勿…