ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー

“絵画を観よう!” 〜鶴田一郎〜

さて、昭和後期頃に一世風靡したのがこの絵。なんか見たことあるな、という方も多いと思います。そうこの作者は鶴田一郎です。「ふーん・・・」てなもんかもしれませんがコレを見れば、「おおっ!」となること請け合いです。そう!「ノエビア化粧品」のCMで…

”お外でコーヒーお紅茶&シガー”  ~久しぶりのふるさとの森~

さて、 久しぶりに近場のふるさとの森で焚き火でコーヒーを。 東海自然歩道の脇で川岸は護岸してありますが、何十年も前なので苔で良い感じにヤレています。 5か所ほど、焚き火でコーヒーを飲める場所を見つけてありますが、ここが一番の近場で、カブでも1…

“所さんの世田谷ベース”

さて、 テレビはほとんど見ない私ですが唯一毎週見てるのが ”所さんの世田谷ベース” です。BSフジです。 そこで所さんが言ってらした言葉に感銘を受けました。 今のコロナの現状を見て、 「規制、規制って転ばぬ先の杖は分かるけどこーんな太かったら動け…

”カブで行こう!”  ~点火コイル~

さて、 いずれ交換しようと思ってました点火コイル。 色々ありますが、私は昔から ”ASウオタニ” です。 しかし、今は、シングル汎用タイプは製造停止らしく新たに入ってこないそうです。 偶然あった一個を衝動買いしましたので交換します。 カブ用のブラケ…

コケたらわかるプロテクター類の威力

さて、 わたしが夏場に使用しているのはシンプソンのメッシュジャケットです。 そろそろ出しとこうと思いまして押入れの奥の奥から引っ張り出しました。 この写真はネットでお借りしました。 コレと同じヤツです。 肩、肘、背中にウレタンパッドが入ってます…

“ナイフの話” 〜マルティニ〜

さて、 今回は “マルティニ” です。 これも名前忘れました・・・ 鋼材 ステンレス(12c27?) 刃渡り 約7cm 刃厚 約2.3mm ハンドル カーリーバーチ(白樺) マルティニと聞くとイタリア製か?と思いますがフィンランド製です。 創始者のジョン・マルティニさ…

“カブで行こう!” 〜リア周り〜

さて、台形になっていたリアタイヤを始め、ホイールベアリング、ダンパー、前後スプロケット、チェーン、ブレーキシューを交換しました。これはカブ耐レースのお下がりのBS BT39。ドライのグリップは良いです。雨天時はそれなり。濡れ落ち葉系は結構いけます…

“ナイフの話” 〜コンドル〜

さて、コンドルです。名前は忘れました・・・中南米はエルサルバドルのナイフです。鋼材 カーボンスチール刃渡り 約12cm刃厚 約3mmハンドル ウォールナット?中南米産ということでかなりナメてましたが結構使えます。第三国のナイフは、えてしてブレードが曲…

”ダブルで行こう!”   ~久々の犬上ダムへ~

さて、 カブが楽しくてしょうがない今日この頃ですが、ダブルも動かさないといけません。 で、久々に犬上ダムへ。 お気に入りの道中の空き地。 ウインカーを速い事交換しなきゃ・・・ 実は一つは折れていて、あとの3っつはステーがバキバキになってます・・…

“葉巻をやろう!” 〜キューバ産と他国産の違い〜

さて、 葉巻の世界では “キューバ産” と言えば最高級の別格品となってますが、他国産と何が違うんでしょうか? 葉巻は一部を除いて、紙巻と違ってフィルターも無ければ燃焼促進剤なんかの化学薬品も入ってないし、葉っぱも刻んであるわけではありません。勿…

”聲の形”  

さて、 久々に映画の話です。 ”聲の形” 2016の映画ですのでもう5年前になります。 聾啞の少女といじめっ子の少年がおりなす、ある意味青春映画です。 噂で、聴覚障害者の映画ということはしってましたが、映画にするくらいだから、まぁ、うまくにごして…

”葉巻をやろう!”  ~パンチのパンチパンチ~

さて、 ふざけている表題ではありません。 パンチという、れっきとしたキューバ産ブランドのパンチパンチという葉巻です なかなか手に入らなかったんですが見つけました。 喫味は、キューバ産特有の塩バター、トースト、その奥に微かにドライフルーツの甘味…

”葉巻をやろう!”  ~カット用のハサミ~

さて、葉巻をやるにはまず、吸い口をカットして作らなければなりません。今まで使っていたギロチンカッターの切れが悪くなってきたので買い替えました。この開いたところに葉巻のヘッドを入れてカットします。 メイドインジャパンなんですが、切れが悪いので…

“カブで行こう!“ 〜アニメ スーパーカブ〜

さて、 ネットでスーパーカブを検索すると引っかかっていたのが、 “スーパーカブ” というそのまんまのアニメ。 女子高生が主人公のアニメで、まぁハッキリ言いましていいオッさんが見るような絵ではありません。 しかし!! おそらく視聴者の半分以上はいい…

”ナイフの話”  ~バークリバー オーロラ~

さて、 バークリバーのブッシュクラフト系ナイフの本家がコイツです。 ”バークリバー オーロラ” 鋼材 CPM3V 刃渡り 約12cm 刃厚 約4mm ハンドル ナチュラルキャンバスマイカルタ バークリバーには、”ブッシュクラフター” というそのまんまのナイフが…

”葉巻をやろう!”  ~エル・ラギートのラギートNo.1~

さて、 ラギート№1です。 懇意にしているお店から頂きました。 高いので私は買えません・・・コイツは、エル・ラギート工場(キューバでトップの葉巻工場 コイーバもここで巻かれる)のハウスシガー(工場の従業員が吸う葉巻 リングは巻かれないが本物)で…

”葉巻をやろう!”   ~タバカレラ ロブスト~

さて、 ”タバカレラ ロブスト” です。 こいつは、フィリピン産です。 ”マニラ葉” と呼ばれるフィリピン産の葉で巻かれた葉巻ですが、かのチャーチルも愛飲していたとか・・・ おそらく東南アジアでは一番有名だと思います。 昔から日本にも結構入ってきてい…

“カブで行こう!” 〜エアクリーナー〜

さて、我が愛しのカブ90はエアクリボックス内のエアクリーナーを外し、インダクションチューブをぶった切ってファンネル仕様にしてます。クリーナーが無かったので金網で囲いを作ってウエスをかぶせてました。もちろん流行りのアルミテープチューンもしてま…

“カブで行こう!“ 〜フロント周りとその他〜

さて、 交換サインの矢印が合致しそうなフロントブレーキとオイルダダ漏れのフロントショックを交換します。 パッと見ではそんなに減ってないように見えるのがブレーキシュー。 しかし、交換後の矢印はビュンと新品位置を指します。 ついでにホイールベアリ…

”ナイフの話”  ~ブッシュクラフトナイフ~

さて、 今回は、ブッシュクラフトナイフです。 北欧3国に代表されるナイフです。ブッシュクラフトはググれば鬼のように出てきますのでそちらをどうぞ。 上から、ケラム ファング、ケラム ウルバリンプロ、一番下のはメーカーはケラムですが名前忘れました・…

”葉巻をやろう!”  ~赤CAMACHO ロブスト~

さて、 赤CAMACHOのロブストです。 小さいサイズが美味かったので手に入れてみました。 小さいのが美味いとデカいのも美味い。 やはり美味い。 蒸しパンのようなモグモグしたくなる喫味。 煙が多いのも良し。 終盤まで一貫して喫味は変わりません。 この辺り…

”カブで行こう!”  ~自動遠心クラッチの中身~

さて、 先日交換しましたカブのクラッチ。 交換前は結構な負荷がかかると「ウオーンウオーン」と回転が上下してました。 どれだけ減ったらこういう現象が起きるのか興味がありましたのでバラしてみました。 クラッチ交換と言えば今はアッセン交換が主流でバ…

”ダブルで行こう!”  ~曽爾高原は寒かった~

さて、 久々に ”かみや” さんのカツ丼を食いに東吉野方面へ。 おなじみ、龍穴神社。 やまなみロードがすでにさぶい・・・ 良い天気なんですが、寒くて止まって写真撮る余裕がありません、 ココだけは写真撮ろうと思っていた櫛田川。 相変わらず美しいです。 …

”カブで行こう!”  ~30年は伊達じゃない~

さて、 我が愛しのカブ90は今年で製造から34年経ちました。 例えば34年前のボール盤が何のメンテもせずに使えるかと言えば、それは無理な話です。 ”屋外で使用する工業製品” として考えれば、よくもまあ普通に走ってるもんだと感心します。 これがメイ…

”刃物の話”  ~ショートベッカー BK16~

さて、 ”ケーバーベッカー BK16” です。 鋼材 1095croーvan 刃渡り 約10cm 刃厚 約4mm グラインド フルフラット ハンドル ザイテル デフォルトはスパインのラインがハンドルからストレートに来てカクッとドロップしてますが、急にドロップし…

“カブで行こう!“ 〜カブの燃費は走り方によって違う〜

さて、 カブと言えば燃費が良いという話になりますが、我が愛しの87年式スーパーカブ90は通勤に使うとリッター40キロです。 朝の通勤の交通戦争を戦い抜くには多少の無理を強いられるのは仕方がありません。 信号でのストップアンドゴーはもとより、パトリオ…

”葉巻をやろう!”  ~ドミニカンダビドフ~

さて、 ”ドミニカンダビドフ” です。 先日のニカラグア産ダビドフは今一つだったので期待薄ですがどうでしょうか。 結果、こいつはいけます。 結構美味いです。 タバコ感が目立ち過ぎず、ドライフルーツ感あふれる1本です。 煙も多いし、ニカラグア産のよう…

人間、いつかは死にます。

さて、 一年以上前の話になりますが・・・ 「オヤジが他界した。 2020年2月20日。 84?だったか・・・ 入浴中に心不全を起こしたらしい。 数年前に倒れてからは急に老け込んだので覚悟はしていたが、普通に生活していたのでさして心配はしていなかった。 私…

”ダブルで行こう!”  

さて、 以前にダブルで行ったマスツーの写真の使用許可を得ましたので遅ればせながらアップしようと。 バンクセンサーをガリガリしながら私なりに頑張ってたんですが、凄いバイクと凄い乗り手ばっかりでなかなか付いていけません。 じわーっと離れていきます…

”葉巻をやろう!”  ~ニカラグアンダビドフ~

さて、 先日、頂いたテイスティングシガーの一つ、ニカラグア産のダビドフです。 もともとはダビドフもキューバで作ってましたがなんらかの理由で撤退したそうです。 なので、今では ”キューバンダビドフ” と言えば幻の一品で高根の花だそうです。 フェイク…