ワトスン

w650 CL カブ シェルパ ナイフ 葉巻 パイプ コーヒー 焚き火

パイプ

“パイプをやろう!” 〜ビッグベンでバルカンを〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 ブレイクインが終わった、 “ビッグベン ニュークラシック503” でバルカンをやります。 私が好きな、“チムニー” タイプのパイプは煙突感を出すためにボウルの肉厚が薄くなっていて、より細長く見えるように作られて…

“パイプをやろう!” 〜ブレイクイン終了〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 お気に入りのチムニーパイプ “ビッグベン ニュークラシック503” のブレイクインが完了。 パイプのチャンバー(火皿)は木肌のままのものや、防腐剤や防カビ剤が塗布してあったり、カーボンが塗布してあるものがあり…

“パイプをやろう!” 〜スキッパーでオックスフォードを〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 “シャコム スキッパー41” で、 “ファウエン オックスフォードブレンド№5” をやります。 このスキッパーは、手持ちのパイプの中では唯一、リップがボウルトップよりも上に来ているフルベントのパイプです。 モノの本…

“パイプをやろう!” 〜503でアンホーラを〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 “ビッグベン ニュークラシック503” でアンホーラ イングリッシュブレンドをやります。 このビッグベンの503は、“チムニー” と呼ばれるタイプで、その名の通り細身のボウルで煙突のように火皿が縦に長くなってます…

“パイプをやろう!” 〜焚き火とナイフとパイプ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 近場に火を焚きに行ってきました。 焚き火台はダイソー・セリア、ナイフはケーバーベッカーBK17、パイプはビッグベン ニュークラシック503。 ショートベッカーと呼ばれるBK17ですが、クリップポイントでスウェッジ…

“パイプをやろう!” 〜ビッグベン〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて今回は、 “ビッグベン ニュークラシック503” です。 今までと違い、箱や同梱物に高級感はありません。 ポーチに入ったパイプと説明書と掃除用のモールと活性炭フィルターが入ってます。 しかし、フィルターは煙道の径…

“パイプをやろう!” 〜833〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて今回は、 “シャコム マルセイユ833” です。 ビリヤードという超オーソドックスなタイプです。 垂直なボウルに対して水平にシャンクが伸び、マウスピースも真っ直ぐなL字型のパイプです。 こういう木目も好きです。 ロ…

“パイプをやろう!” 〜ルーティン〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 私がパイプをやる時のルーティンですが、まず大前提として当然、家ではやれません・・・ なので外でやる事になりますが、今や「喫茶店」はほぼ壊滅して「茶店」しかありませんし、気持ちのいい施設なんかは絶対に全…

“パイプをやろう!” 〜442でADを〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 今回の葉っぱは、 “ローランド AD(アフターダーク)”です。 パイプの葉っぱは殆どが海外産ですが、このローランドは日本が誇る深代喫煙具製作所から出ています。 が、プロデュースしているだけで葉っぱは海外産か…

“パイプをやろう!” 〜ラットレー ディスティルリー 128 サンブラ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 今回は、 “ラットレー ディスティルリー 128 サンドブラスト” です。 そこそこのパイプで高級品ではありませんが、パッケージの高級感が半端ないです。 パイプのやり方が書かれた説明書。 それだけなら普通に入…

“パイプをやろう!” 〜スウィートダヴリン 〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 シャコム スキッパー41で、 “スウィートダヴリン ダニッシユミクスチャー ウィズ アイリッシュウイスキー” をやります。 《 火付け前の葉っぱは甘い香りと微かにウイスキーの香りがして良い香り 火付け後はチョ…

“パイプをやろう!” 〜シャコム スキッパー41〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 今回は、“シャコム スキッパー41” です。 サンドブラストされたボウルに真ん中のシルバーがなかなか渋いフルベントの一品です。 長さが14cmほど。 チャンバーは木の肌のままで、カーボンは塗布されてません。 …

“パイプをやろう!” 〜リバースキャラバッシュでファウエン オックスフォードno.5〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 紅茶の香りで有名な葉っぱ、 “ファウエン オックスフォードブレンドNo.5です。 ・・・惑うことない紅茶の香りがするのかと思いきや、言われてみればというレベルです。 こいつを、 “シャコム リバースキャラバ…

“パイプをやろう!” 〜シャコム リバースキャラバッシュ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 今回は、 “シャコム リバースキャラバッシュ” です。 12cmほどのかわいいパイプです。 コイツの特徴はシャンクが広い空洞になっていることです。 普通は煙道の穴が通っているだけですが、コイツは大きな部屋にな…

“パイプをやろう!” 〜ピーターソン シャーロックホームズ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 プチシャーロキアンとしてはほっとけない葉っぱがあったので手に入れました。 “ピーターソン シャーロックホームズ” 19世紀後半のまさにホームズが活躍した頃のミクスチャーだそう。 火入れ前の香りはもろにレーズ…

“パイプをやろう!” 〜フィルターとお手入れ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー さて、 パイプには ”煙道” という煙の通り道があります。 ここは3mm,6mm,9mmと3種類の径があり、それぞれにフィルターがあります。 シャコムのマルセイユ442。 コイツの煙道は3mmで、元々金属フィルターが付いています。 …

“パイプをやろう!” 〜442でバルカンを〜

ーーーーーーーーーーーーーーーさて、今回は、“シャコム マルセイユ442” で、“ビル・ベイリーズ バルカンブレンド” を試してみました。“ラタキア” という葉っぱが含まれていて、独特な香りと喫味が楽しめるそうです。そそくさと用意します。お味は・・・酸…

“パイプをやろう!” 〜実際に吸ってみます〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーさて、実際に吸ってみます。まずはコーンパイプで、“アンホーラ イングリッシュブレンド” から。モノの本によると、「底のほうは軽く入れて、上に行くに連れて強めに・・・」・・・めんどいし強弱の塩梅が分からないので適…

“パイプをやろう!” 〜パイプデビュー〜

ーーーーーーーーーーーーーーーさて、子供の頃から気になっていたのが “パイプ” です。服の仕立て屋をやっていた私の爺ちゃんが、葉巻とパイプをやってたのを子供心に、「爺ちゃん、カッケー!」と、田舎に帰る度に思ってました。オヤジが吸っていた “エコ…