ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

“カブで行こう!” 〜やはりハコは必要〜

f:id:j-watson:20220208074148j:plain


ーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、

我が愛しのカブですが、シート交換を機にリアキャリアレス仕様を楽しんでおりました。

f:id:j-watson:20220208074454j:plain



両側のサイドバッグはかなりの量が入りますし、弁当キャリアにもかなりの物が積めるので問題なし、と思ってましたが・・・

弁当キャリアには重い物は積めますが嵩のデカい物は積めないことがわかりました。

ペダルが操作出来なくなります。

サイドバッグも小物ならかなりの量を収納出来ますが20cm四方を越えるモノはキツい。

長尺モノは全く無理です。


車が無いので買い物はこのカブが頼り。

こうなるとやはりリアキャリアとハコの必要性を感じます。

ミディシートを購入した時に、専用リアキャリアも購入しておきましたので取り付けます。

f:id:j-watson:20220208075949j:plain

f:id:j-watson:20220208080037j:plain

取付じたいはものの5分もあれば終わります。

気に入らないのが、ノーマルキャリアはキャリアの真ん中の下部に支えがありますが、このキャリアはキャリアの真ん中に支えがありません。この状態で重量のあるモノを載せて走ると確実に上下に揺れるでしょう。

キャリア自体はガッチリ出来ているので心配ありませんが、揺れ防止でステーを付けた方がいいかもしれません。

も一つは、リアサスとの共締め箇所ですが、なんでサスの外側にはめるんですかねぇ。キャリアってのはモノを乗せるためのモノで、しかもこのキャリアは真下に支えが無く、端っこで支える形になるのでテコの原理でこの部分に相当な力が掛かります。ノーマルキャリアでさえサスの内側に共締めなのに・・・



次にハコです。

ノーマルキャリアにも付けてました、ホムセンの折り畳みバケツを付けるつもりだったんですが無くなってました・・・

世の中の移り変わりの速さを実感した次第です。

しかし代わりのモノを見つけました。

f:id:j-watson:20220208081534j:plain

なんとフタ付きの折り畳みツールボックスがありました。前の物と比べると縦横2cmほど小さくなりますが、プラ製ではなく布製で多少の自由が利きますので問題無いでしょう。

値段は前のフタ無しは500円でしたが1000円になってます・・・

前のヤツはフタが無かったので雨天走行時には、わざわざカバーを掛けなければなりませんでしたが、コイツはフタ付きなので煩わしさが無くて助かります。




f:id:j-watson:20220209075619j:plain

f:id:j-watson:20220209075707j:plain

f:id:j-watson:20220209075746j:plain

簡単に外せるように、荷止め用のベルクロテープで固定。安いので惜しげも無くハコに切れ目を入れてます。意外とガッチリ固定できます。

今はプラカンを使ってますが、コイツは力を入れて引っ張ると簡単に折れるので早々に金属カンに変えます。



f:id:j-watson:20220209080509j:plain

前のフタ無しのヤツで経験したんですが、大きくて重い物を入れて走ると、骨のステンレス棒の足が折り畳まれてくるので、引っ掛ける短いビスをねじ込みます。




f:id:j-watson:20220209081147j:plain


続きます。