ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

“葉巻をやろう!” 〜アルファンブラ〜

f:id:j-watson:20220221075156j:plain


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、

今回の葉巻はコイツです。

f:id:j-watson:20220221075308j:plain

“アルファンブラ エル ブルヒート F1”

ニカラグア産。


まぁ偉そうな名前ですが、葉巻の名前ってのはこういうゴツいのがあるかと思えば、ナンバリングだけってのもあって面白いですね。


f:id:j-watson:20220221075958j:plain

10cm位のちょい短めのロブストです。

このくらいだと玄人の方は30分程で吸い終わるそうですが、私は50分かかりました。



《 玄米茶のような香ばしい香り  ドローは軽い   白粉   序盤喫味が薄い   中盤からじわっとスパイス   キツめの酸味  鞣し革   エグ味はない     終盤にこれらの喫味がハッキリするようになる   塩昆布 》

f:id:j-watson:20220221081000j:plain

吸い始めの喫味の薄さやドローの軽さで、「あー、コリャ失敗かー」と思いましたが、吸い進むにつれてひとつひとつの喫味がハッキリしてきてなかなか美味かったです。なめし革の喫感が一番前に出ている今までに無い一本でした。



ではまた。