ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

“カブで行こう!” 〜やっぱりキャブはケイヒン その2〜

f:id:j-watson:20211028150552j:plain



ーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、

f:id:j-watson:20211029064031j:plain

インマニはちゃんと付くのが判明したので次はエアクリボックスです。




f:id:j-watson:20211029063948j:plain

左が純正、右がPCですが、明らかにエアクリ側の口径が違います。

PCの方が小さいので適当なゴムの筒を切った貼ったします。

f:id:j-watson:20211101074749j:plain

コレでOK。



しかし今度はキャブの頭とボックスが当たる事が判明。

しょうがないので今度はボックスを切った貼ったする羽目に。

f:id:j-watson:20211101075128j:plain

ニードルセッティングの為にキャブ上部を回して開けるスペース確保のため結構広範囲を加工。コレでOK。

f:id:j-watson:20211101075442j:plain

f:id:j-watson:20211101075527j:plain




次に燃料コック。

f:id:j-watson:20211101075654j:plain

適当なブラケットを探して取付ます。

f:id:j-watson:20211101075902j:plain

完成です。




どうしても純正エアクリボックスを使いたかったので最初の条件の「加工はしない」は反故になりエラくめんどいことになりました・・・

毒キノコ系エアクリなら超簡単だったと思いますし、クリッピングポイントのセットもんなら更に簡単だったはずです。


まぁなんとか付いて走れたので良しとしましょう。

キャブセッティングはこれから詰めていきます。

f:id:j-watson:20211101080817j:plain


ではまた。