ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

走りに行こう!  ~ワックス掛け~

f:id:j-watson:20190715184808j:plain

ウェットの山道を走ったので超汚くなったダブルをワックス掛けしました。

水掛けて洗車はしません。

なんか水かけるのって怖いんですよね・・・

「雨ン中走りゃいっしょだろ」

確かにそうなんですが・・・

なんか嫌なんです!

 

ワックスは「ワコーズ バリアスコート

f:id:j-watson:20190715185429j:plain

3000円と高いですが、こいつは秀逸です。

一度掛けとけば、ちょっとサボっても汚れがこびりつかないので簡単に落とせます。

あと、コートの力が強くて結構持ちます。

車にも使ってますが、青空駐車で半年ほったらかしにしてても、薄汚れて見た目は悪くなりますが塗装が痛みません。

 

 

 

 

f:id:j-watson:20190715184938j:plain

フォークのアウターが真っ白になってましたが漆黒に。

風防を寝かせてからバグアタックが少なくなりましたが、全くゼロという訳にはいきません。虫はほっとくと取れなくなるので完全に取り除きます。

 

 

 

 

f:id:j-watson:20190715192939j:plain

風防にバグアタックは少なくなりましたが、ミラーやヘッドライトには相変わらずへばりついてるのでこれも完全に取り除きます。

 

 

 

f:id:j-watson:20190715193213j:plain

フロントフェンダーに泥除けを付ける前はシリンダー、タンク裏、ヘッド、フレーム、エキパイ・・・とあらゆる所にドロ跳ねしてましたが、泥除け付けてからはクランクケースの下面とオイルフィルターの下1/3だけになり、掃除が非常に楽になりました。

 

 

 

f:id:j-watson:20190715194329j:plain

f:id:j-watson:20190715194415j:plain

リアホイールの左側は特に汚れます。

というのは、チェーンメンテにエンジンオイルを使ってるので飛び散るんですね。

チェーンルブは飛び散らないようにできてますが、どうしても汚れを呼びやすくなります。

特にウェットを走ったりすると、巻き上げた砂がチェーンについてそのチェーンが回ることになります。

想像しただけで寒気がしますね。

 

エンジンオイルは飛び散るのでメンテのスパンは短くなりますが(3~400キロ)

リアタイヤを浮かして回した時の回り方が全然違うので一度使うとやめられません。

 

 

 

 

f:id:j-watson:20190715195417j:plain

フェンダー、サスペンション、グラブバー、マフラーなどクロム系は特に丁寧に。

 

 

 

 

はい、お疲れさんでした♫

 

f:id:j-watson:20190715200051j:plain