ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

“葉巻” 〜Cuban Cigar その2〜

昨日の続きです。

一つずつ見ていきましょう。

 

 

まずは “シガーボックス”

f:id:j-watson:20190618043817j:plain

コレは外箱。右下にご注目。

“Made in Spain”

とあります。

 

 

コレが中身。

f:id:j-watson:20190618044210j:plain

 

 

f:id:j-watson:20190618044253j:plain

 

 

裏面

f:id:j-watson:20190618044447j:plain

“HECHO EN CUBA”

とあります。

これは “メイドインキューバ” という意味のスペイン語です。

キューバ公用語スペイン語

 

お気づきのように外箱と表記が違う・・・どっちが本当なのか?

 

葉巻を入れる箱を “ヒュミドール” と言いますが、ほとんどが “スパニッシュ・シダー” スペイン杉で出来ているそうなのでスペイン産が正しいのか・・・

でも、“Habanos s.a.”  はキューバとスペインの合弁会社ですが、キューバハバナが本社だし・・・

 

買ったトコに聞いてみます。

 

 

 

中はこうなってます。

葉巻はお店の人が入れてくれました。

f:id:j-watson:20190618050956j:plain

こういう箱はジャパンなら開けるのに苦労するほどピタッと閉まりますが・・・まぁ閉まりませんねぇ・・・。

ほんの少しですが隙間があります。

 

でもカッコいいですよね。

結構気に入ってます。

 

 

続きは次回。