ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

”お外でコーヒーお紅茶&シガー”  ~数年ぶりの場所~



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、

ソロで行く ”お外で~” も、久しぶりなんですが、この場所はほんと数年ぶりに来ました。

 

新しいバッグとダイソーセリア焚き火台(改)を試します。

コーナンのツールバッグ。だいたい、幅40センチで奥行と高さが15センチ位です。カブの弁当キャリアにもってこいの大きさ。

ただ、幅が30センチを超えるのでヒザを開いて乗る形になり、シフトチェンジとリアブレーキが若干操作しづらくなります。



バカっと開ければ箱になってなんでもかんでも放り込んでおけるので便利です。

ただし、閉めた時の容量は半分になるので開けた状態で一杯に詰めることはできません。

今回入れたのは、

ダイソーセリア焚き火台

•スノピ チタンシングルマグ

•ライター

•薪掴み用ミニトング

•火吹き棒

•斧、ナイフ

•ペーパーウエス

•コーヒー


上手いこと詰めればアルコールバーナーとアルコールは入ると思います。薪を持って行く時は確実に火は起こせますが、現地の木を使う時は湿っていたり、手頃な木が無い場合もありますのでアルコールバーナーは必須です。



次にダイソーセリア焚き火台、ダイセリ台です。

ダイソーの炭火起こしの底を外してセリアの台所用品(洗ったスプーンとかお箸を入れとくやつ?)を入れただけ。

見た感じ、セリアのヤツは底の穴が小さかったので10ミリの穴を追加。


コレがまた性能抜群です。



つづきます。