ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

“お外でコーヒお紅茶&シガー” 〜第4回 ヨコガタエンジンクラブ焚き火ツアー〜



ーーーーーーーーーーーーーーーー



さて、

ヨコガタエンジンクラブの例の三人で焚き火です。

梅雨に入るとしばらく行けませんし、明けたと思ったら暑くて火を炊くどころではないでしょう。

私は好きなのでソロでも行きますが・・・



近頃、クラブで流行ってますのが、

ダイソーセリア焚き火台、“ダイセリ台” です。

安いわ、高性能だわ、意外と壊れないわ、と大活躍です。



もちろん私も持ってますが、天邪鬼な私はあえてちがうやつを持参しました。コイツです。

“バーゴ チタニウムヘキサゴンウッドストーブ”


もう10年近く使ってますが、底板が熱でひん曲がってる程度で、その他機能的にはなんの問題もありません。

やはりチタンは強い。

超軽くて超コンパクト。


しかし、私が一番気に入っているのは、

部品が全部蝶番で繋がっていてコレ一つで成立するところです。

部品を無くす心配がありません。



さらに、これ一つでストーブ、五徳、風防を兼ねているという素晴らしいコンセプト。



壁の一枚がドアになっているので、上に鍋やフライパンを置いていても、ドアを開けて横から薪をくべることが出来ます。



続きます。