ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

”お家でコーヒー&お紅茶”  ~マグカップでご飯を焚こう!~

 ”お外でコーヒー&お紅茶” ならぬ、”お家でコーヒー&お紅茶” です。

たまにはアルコールストーヴを使ってやらにゃあ、と思い立って丁度昼時だったので、

「メシ炊くか」

となりました。

普段、キャンプ道具は棚の奥にしまってあるんですが、デイキャン用のデイパックは思い立った時にパッと行けるように部屋に置いてあります。

私は焚き火が好きなので、ストーブ類は一番かさばらないアルコールストーヴしか持ち歩きません。緊急事態でも使えますし。

ガソリンストーヴも持ってますが、ガスストーヴは一切持ってません。

 

ま、それはいいとして、

f:id:j-watson:20190617092034j:plain黄色の袋に、

  • アベニューチタンアルコールストーヴ
  • トランギア アルコールバーナー
  • スタンレー フリスク135ml
  • マグカップ2個
  • 紅茶のティーバッグ
  • インスタントコーヒー
  • ライター
  • 革手
  • ペーパーウエス
  • レザーマン

が入ってます。

これを私は、”道端コーヒー&お紅茶セット” と呼んでます。

その名の通り、ツーリング中の気に入った場所や道端でコーヒーや紅茶が飲めます。

 

右は ”バーゴ チタニウムヘキサゴンウッドストーヴ” 。

もう有名ですね。

 

 

 

 今回は、アベニューは使わず、

f:id:j-watson:20190617092929j:plain

お気に入りなんですがパッキングに問題があって普段は使ってない ”バーゴ” で炊きます。

その問題はまた後日。

 

 

 

 

f:id:j-watson:20190617093151j:plain

一合。マグカップはスノピの450。

 

「え~、マグカップでご飯が炊けるの?」

 

と思われるかもしれませんが、キャンパー達は知っています。結構簡単に炊けることを。

 

 

 

f:id:j-watson:20190617093516j:plain

洗って30分ほど漬け置き。

ご飯はこの、”漬け置き” と ”蒸らし” が最重要です。

火加減なんて結構いい加減でOK。

 

 

 

f:id:j-watson:20190617093822j:plain

この状態でアルコールストーブを全開で使うとさすがに火が大きすぎますので、フタで火力調整します。

フタのフタを全開でOK。

 

 

 

f:id:j-watson:20190617094427j:plain

10分程したら耳を近づけてぶつぶつ音が小さくなってればOK。

一瞬、カップの蓋を開けて状態を確認します。

一瞬です一瞬。この一瞬でご飯の状況確認をし、素早い判断を下します。

泡が大きくてご飯がべちゃっとなってればもう2~3分炊きます。

 

あと、マグカップのフタは軽い物はダメです。

今回はチタンのフタ使ってますが、前にこれだけで炊いた時は水分が飛んでしまい、まっずいご飯を食べる羽目になりました。

水蒸気の圧力は結構すごいので結構な重しを乗せましょう。

 

 

 

f:id:j-watson:20190617094725j:plain

ちょっと水が少なかったか・・・

ちょい固めですがおいしいご飯です。

レトルトカレーをぶち込んでいただきました♫

 

 

 

雨でキャンプに行けずに悶々としている皆さん是非やってみて下さい。

余計に悶々とするかもしれませんがそういう時はもうキャンプに行っちゃいましょう。

雨中のキャンプもなんか落ち着いていいもんです。

雨の中片づけるのが憂鬱ですが・・・