ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

”走りに行こう!”  ~なんちゃって適正吸気管長~

関東の凄い人(個人経営のショップですが開発能力が半端ない。そこが作ったオイルを使ってますが最高です)が今取り組んでいる ”適正吸気管長” にあやかり私のCL50改も吸気管長を見直します。

表題にある通り ”なんちゃって” です。

計測値は全て ”約” 、つまりは適当です・・・

f:id:j-watson:20200309223653j:plain

現在は上の写真の通り、キャブの吸気口に10cmのパイプ付けてそれにファンネルをねじ込んでます。

ねじ込んだファンネルが5cmなので15cm。

吸気口からバルブまで28cmなので全長が43cm。

 

吸気管長の公式に当てはめると・・・

L(m)=2550÷回転数

6000回転で約0.425mなので、まあだいたいこの辺りですか・・・

 

 

 

私としてはもう少し下で力が欲しいので、吸気管長を伸ばしてみます。

f:id:j-watson:20200309225301j:plain

以前、ショップさんから頂いたCT110(ハンターカブ)用のインシュレータ。

PC20キャブレターに付けれますし(ノーマルエアクリ用アタッチメント付き)良い塩梅に角度が付いているので、フレーム内で上に逃がすことが出来ます。

これに今付けているブルーのパイプつけてファンネルを付けます。

f:id:j-watson:20200309225743j:plain

 

 

 

 

こんな感じに。

f:id:j-watson:20200309225826j:plain

ハンターカブのインシュレータが15cm、ブルーのパイプは結構中には入ったので5cm、ファンネル5cmで25cm。吸気口からバルブまでの28cmを足すと、53cm。

これを公式に当てはめると

0.53=2550÷x

約4800回転。

 

最大トルクは5000回転くらいだと思いますので計算上はバッチリですが・・・

上が吹けなくなるかもしれません。

後日テストしてみます。

 

 

f:id:j-watson:20200309231032j:plain