ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

“葉巻をやろう!” 〜ブリュン デル レ〜


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、

今回の葉巻はコイツです。

“ブリュン デル レ    ゴールデンロブスト”

コスタ・リカ産。


以前、“レインフォレスト ロングロブスト” というもう少し長いヤツをやったことがあるんですが結構美味かったので同じブランドの別のを買ってみました。



 ボディは軽い   苦いコーヒー   コーヒーと合う   ダークチョコレート   》


インフォレストもそうでしたがコーヒーの喫味がなかなか美味い。

美味いんですがコーヒーの喫味しか分からない。

というのも、やたらとドローが軽くスカスカで全然煙が入ってこない。

この軽さはおかしいと思ってフットを見ると・・・

ど真ん中に大穴が開いてます。

握ってみるとフットから2/3まで柔らかい。握って穴を潰そうかと思いましたがあまり握るとラッパーが破れそうなので、仕方なく穴が続いてそうな所までカットして再度火を入れました。

穴は無くなりましたがまだ軽いし灰はバラバラ落ちるし片燃えするし、こりゃ相当、巻きが悪いなと諦めました・・・

喫味は良いんですがねえ・・・


ではまた。