ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

”カブで行こう!”  ~リアショック交換~

さて、

我が愛しのカブ90ですが、とにかくリアのショックをなんとかしないといけません。

ふわふわなのは我慢できますが底付きは精神衛生上非常によろしくありません。

 

 

f:id:j-watson:20201118224126j:plain

カブ乗りご用達のアウトスタンディング(通称アウスタと言うらしい)でショックを購入。

 

 

これまたカブ乗りご用達で売れ筋の・・・

とその前に。

f:id:j-watson:20201119165215j:plain

いや本当にカブは便利ですねぇ。

嫁さんに頼まれていた伸びるつっかい棒。

長尺物はなかなか買いに行けなかったんですがカブならOK♬

ショックも箱に積んで、いざ帰ろうとしたらつっかい棒が足元に来るので後ろにずらしました。箱の端から1メーター近く飛び出た状態でしたが、信号待ちで横に止まったパトカーは見てみぬふりでした・・・

これぞ ”カブパワー” です。

 

 

で、肝心のショックはこれです!

f:id:j-watson:20201118225222j:plain

f:id:j-watson:20201118225256j:plain

安いですがyssは悪くはありません。

タイ製ですし、CやKよりはよっぽど信頼できます。

 

 

f:id:j-watson:20201118225706j:plain

一応、目立たぬようにシルバーコイルを選択。

不等間ピッチのコイルスプリングになってますが、軟らかい設定になっているので少し強い入力があるとすぐに線間密着してしまいそうです。

不等間ピッチコイルスプリングは線間の狭い所は柔らかく、広い所は硬くなってます。

利点は小さな入力から大きな入力までこなす守備範囲の広さですが、小さい入力時にも対応しなければならないのでどうしてもダンパーが弱い設定になってしまいます。

そうすると、大きなギャップを越えた時などに上下動が一回で収まらずフワフワすることになります。

まぁ安いですからねぇ・・・そこはそれ妥協です。

お高いヤツは調整機能が付いてますが・・・

f:id:j-watson:20201118232842j:plain

ノーマルショックのアッパーマウント側はゴムブッシュが変形して長孔になってました・・・

ノーマルショックのばねが見えない姿は好きなんですがねぇ。

 

 

f:id:j-watson:20201119162337j:plain

 

f:id:j-watson:20201119162429j:plain

バネが剥き出しなのはあまり好きではありませんが、右も左もカバンと携行缶であまり目立たないのでまあいいでしょう。

 

f:id:j-watson:20201119165647j:plain

f:id:j-watson:20201119165833j:plain

カバンが多いな・・・

車体右側のシート下は小さめのデイパック、キャリア下のはガソリン携行缶、

左側のレッグシールドに掛かってるのはデグナーの折り畳みバナナバッグでシート下がホムセンツールバッグ。この中にはMACのツールバッグを入れてます。リアキャリア下がカッパとかゴムバンドとかウエスとか・・・

積載恐怖症とでも言いますか・・・

実際、ツーリング先でバイクが壊れて電車で帰らにゃならないことがありましたが、メットも入るデグナーのバナナバッグのおかげで助かりましたし、パンやポテチなんかの軟らかい物を箱に放り込んでゴムで留めると潰れるのでデイパックが役に立ったし、ツールバッグは絶対必要ですし、雑多なものをガサっと放り込んでおくカバンも便利だし・・・

 

 

脱線しました。サスに戻りましょう。

下界の街中を走った感想は、

意外とよくできていると思いました。

値段が値段なのでもっとチープな動き方するのかと思いましたが、さすがはyss、ダンパーもよく効いてるし、バネとのバランスが取れてます。

ノーマルショックはアクセル開けて曲がるのが恐かったですが、コイツは素直に曲がってくれて恐怖感が無いので構える必要が無くコーナリングスピードが上がります。

 

次はフロントです・・・

 

f:id:j-watson:20201119172733j:plain

 

ではまた。