ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

”お外でコーヒーお紅茶&シガー”  ~焚き火の準備 その2~

さて、

続きです。

各々のナイフでフェザースティックを作ります。

f:id:j-watson:20200822215144j:plain

ショートベッカーBK17。

こいつはうまく砥げているので滑るようにフェザーが作れます。

気持ち良い。

 

 

f:id:j-watson:20200822215407j:plain

YUUKIKNIVESはちょっと鋭いか・・・もともとコンベックスなんですがスカンジに近いのでもう少し丸くしたほうがいいかもしれません。

 

 

f:id:j-watson:20200822215820j:plain

オピネルはまっすぐな木だとやりやすいんですが・・・

 

 

f:id:j-watson:20200822215948j:plain

ハスクバーナ

斧でも砥ぎようによってはフェザーも作れます。

 

 f:id:j-watson:20200824084942j:plain

f:id:j-watson:20200822220216j:plain

着火剤は杉の葉を使います。

杉の葉は油分があるので良く燃えますので自然の着火剤として使えます。

 

 f:id:j-watson:20200824085053j:plain

f:id:j-watson:20200822220548j:plain

このバーゴのウッドストーヴは良く出来てまして火の立ち上がりも速いし火力も十分です。

長い薪をこうやってドアから入れておけばそこそこの火を長くキープすることが出来ます。

薪は縦に燃やすと火力は強いが燃焼時間は短くなり、横に燃やすと火力はそこそこだが燃焼時間は長くなります。

 

 

f:id:j-watson:20200822221228j:plain

ユニフレームのドリッパー。バネのようになっているので畳むとぺったんこでコンパクト。

 

 

f:id:j-watson:20200822221433j:plain

はい、頂きます。

 

 

続きます。