ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

“ナイフの話” 〜マルティニ アークティックサークル〜

さて、

今回のナイフはコレです。

f:id:j-watson:20210603081014j:plain


f:id:j-watson:20210603081107j:plain

“マルティニ  アークティックサークル”


鋼材         スウェーデン産カーボンスチール

刃渡り      約10cm

刃厚         約2.5mm

ハンドル   白樺



アークティックサークルは北極圏という意味です。

フィンランドはその国土の1/3が北極圏。なかなか厳しいですなぁ。



f:id:j-watson:20210603150415j:plain

ブレードが仕上げ無しの打ちっ放しでなかなかワイルドな見た目です。

f:id:j-watson:20210603150635j:plain



このナイフ、刃高が低いので(2cmくらい)クルクル回せて非常に使いやすい。


北欧系のナイフはセカンダリーエッジが無いモノが多いんですが(モーラなんかの大メーカーはあります・・・)、私の所有しているマルティニはセカンダリーエッジはありませんでした。

なので、箱出しでも結構切れますが、やはり好みの切れ味にしたいため砥ぎました。

うまい具合に砥げたので、滑るようにフェザーが作れてかなり楽しいナイフになってます。

f:id:j-watson:20210610070008j:plain



ではまた。