ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

”お外でコーヒーお紅茶&シガー”  ~焚き火の準備~

さて、

焚き火の準備です。

今回の刃物はこれ。

f:id:j-watson:20200822183028j:plain

久しぶりなんでどうしても増えちゃうんですが・・・

右から、

ハスクバーナ ハチェット”

”ケーバーベッカーBK17”

”YUUKIKNIVES セミカスタム”

コイツは表題の写真にしてます。

”オピネル №9”

 

 

まずは斧で薪を小さくしていきます。

f:id:j-watson:20200822183445j:plain

 

 

続いて各ナイフでバトニングしてさらに細く。

f:id:j-watson:20200822183538j:plain

このショートベッカーは最高の砥ぎをしてありますのでカンカン割れます。

 

 

f:id:j-watson:20200822183742j:plain

YUUKIKNIVESのもともとこれに似たやつを短くしてハンドルも替えてもらいました。

セミカスタムです。

この反りが素晴らしく使い良いんです。

 

 

f:id:j-watson:20200822213539j:plain

オピネルの№9です。フォールディングナイフなのでバトニングはしません。

主にフェザースティック用です。

 

オピネルを知ってる方なら、「え? 全然形が違うじゃん」と思われる通り、ブレードもハンドルも作り直しました。

その名も、

”ブッシュクラフト オピネル”

このモッサリ感がたまらなく気に入ってます。

ちょっと鋭すぎて木に食い込んでいくのでスモールラディウスのコンベックスになるよう砥ぎ直します。

要はもう少し刃先を丸くしようと。

 

 

続きます。