ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

”お外でコーヒー&お紅茶”  ~焚き火の用意~

f:id:j-watson:20191005200538j:plain

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

手頃なのが落ちてましたのでこれを薪割りします。

f:id:j-watson:20191005200939j:plain

 

 

 

 

しかし、この日の焚き火台は ”ワイルドストーブ” なのでこれではデカすぎますのでノコを引いて半分にしてから割ります。

f:id:j-watson:20191005201144j:plain

f:id:j-watson:20191005201232j:plain

ノコで半分にした薪の1/4。

 

 

 

f:id:j-watson:20191005201457j:plain

この日の刃物はこの3本。

右の斧が、

”グレンスフォシュブルーク ワイルドライフ

スウェーデンの小型の斧です。細かいことが出来るように砥いで厚みを細くしてます。

 

真ん中、

”ケーバー・ベッカー・BK16”

ショートベッカーと呼ばれるシリーズのナイフです。箱出しは切れが悪いので砥ぎ直してます。スパイン(峰)も削ってポイント(切っ先)を低くしてます。

 

左、

”モーラ・ヘヴィデューティ”

言わずと知れたブッシュクラフトナイフの王様。

刃先の角度が大きいのでベベルを切り上げてコンベックスにしてます。あとハンドルが私には大きいのと形が気に食わないので削ってます。

 

 

 

f:id:j-watson:20191005203147j:plain

f:id:j-watson:20191005203208j:plain

f:id:j-watson:20191005203226j:plain

各々でフェザーとチップを作ります。

 

 

 

 

f:id:j-watson:20191005203421j:plain

だいぶヤレてきましたがお気に入りの ”ワイルドストーブ”。

2次燃焼する焚き火台なのでひの管理が楽。

 

 

次回はコーヒー&シガー。

 

f:id:j-watson:20191005203746j:plain