ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

ダブルのオイル交換

我が愛しのダブルロッパンが3000キロ越えましたのでオイル交換します。

f:id:j-watson:20190801175410j:plain

 

f:id:j-watson:20190801184547j:plain

ダブルのドレンは17mm。

これをスナップオンの小型ラチェットで開け閉めします。

あまりよろしくありませんが、ヘッドが1/4なのでアダプターで3/8に変換。

漏れるのが恐くてドレンボルトをバカみたいにきつく締める人がいますがやめましょう。

ヘタするとケースにクラックが入ったりします。

合わせ部分を掃除してワッシャーを新品にすれば意外なほど軽く締めても漏れません。

f:id:j-watson:20190801185307j:plain

ダブルのドレンワッシャーは12mm。

左が外したやつで真ん中が新品。右は14mmなので違います。

 

 

 

今回のオイルはこれ。

f:id:j-watson:20190801185740j:plain

ワコーズ プロステージ 15w-50

スタンダードのカワサキ車には定番もの。

リッター1800円。

 

ダブルロッパンはオイルのみ交換時 2.5L

フィルター交換時 2.8L

全交換時(バラした時)3.0L

とありますが、フィルター交換時は3L近く入ります。窓を注視しましょう。

 

 

前のオイルは ファクトリーマメシバFM-1.5 。

こいつは素晴らしいオイルです。抜いたオイルを見ても触ってもまだまだ使える状態ですし、別に不都合が出てきたわけでもありません。

ただ、他のオイルを入れてみたかっただけです。

プロステージは安いですし。

 

エステルベースに添加剤のルブロス入りのマメシバオイルとXHVIベースに添加剤としてエステル(?)入りのワコーズ。

どうでしょうか・・・

 

バイク屋からの帰り道では加速感は良くなり、エンブレが減少しましたがこれは新油効果だと思います。

ちょっとメカノイズの質が変わりました。

マメシバオイルが「カチカチカチ」

に対してワコーズは「カチャカチャカチャ」

という感じです。

 

うーん・・・

あとは高速走行とどのくらい持つかですね・・・