ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

“葉巻をやろう!” 〜ロッキーパテルのアニバーサリーもの〜

f:id:j-watson:20210929081150j:plain



さて、

ロッキーパテルのアニバーサリーモデルの話です。

10年、15年、25年、55年。他にもありますが、手に入らないので今回はこの4本。


f:id:j-watson:20210929081728j:plain

“デケイド ロブスト 10thアニバーサリー”


コイツは “デケイド” という名前だけで出ていて何故か10年記念の表記がありません。しかしリングに10thアニバーサリーの表記があります。

序盤は辛いんですがだんだんと辛味は無くなりコーヒー感が出てきて酸味に変わります。



f:id:j-watson:20210929150845j:plain

“15thアニバーサリー ロブスト”


ボックスプレス   少しモカコーヒー  煙は美味いが量が少ない   後味美味し仄かな甘味   喫味はかなり薄い  微かに酸味のドライフルーツ  ニコチン軽い  

コイツは最後まで喫味が薄くて吸ってる感がありませんでした。




f:id:j-watson:20210930060909j:plain

“25thアニバーサリー”


珍しく煙の味が普通で量が少ない  ドローがきつい  酸味は上品  そばボーロみたいな甘苦いお菓子    香りが好みではない

コイツははっきり言って不味いです。




f:id:j-watson:20210930080146j:plain

“55thアニバーサリー トロ”


  軽い   煙は多くもぐもぐな美味さ  上品な酸味   ハッカせんべい?   酸味が秀逸   中盤からスパイス感   

コイツはロッキーのお馴染みの喫味です。アニバーサリーモデルでは一番ですが・・・たまにヤルにはいいかもしれません。




ロッキーパテルは1995年創業と若いメーカーです。

にもかかわらず雑誌や品評会で上位にランクされていますが、どうやら流行に乗るのが上手いようです。

初めてラインナップを見た時に、

「アニバーサリーモデルが多いなぁ」

と嫌な予感がしたんですが・・・

アニバーサリーモデルはその名の通り記念モデルなのでその一種類専用の喫味を調合します。なのでブランドを全体的に見ると喫味がバラバラに感じて一貫性が無くなります。


とにかく流行に乗るのはいいんですが、スタンダードモデルがわかりにくいし喫味がバラつくので、“この一本” を決めるのに難儀します。


因みに、

「? 創業1995年でなんで55年アニバーサリーモデルが?」

コイツはロッキーパテル氏の生誕記念だそうです。


ではまた。