ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

“CLで行こう!” 〜リアサス交換〜

f:id:j-watson:20220302075524j:plain


ーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、

我が愛しのCL50改90ですが、'97年式にしてはかなり状態の良い個体を購入できました。唯一リアサスだけは死んでましたが・・・

ビヨンビヨンで小さな段差でも底突きするので乗れたもんじゃありませんでした。

そんな時、馴染みのショップにキタコのTL用のリアサスがあってとりあえずそれを付けてました。

f:id:j-watson:20220302080740j:plain

が、しかしコレがめちゃくちゃ硬い。

物凄い突き上げがあるし、全長も短いのでフロントの接地感が薄くて乗りにくい。

フロントを柔らかくして誤魔化そうとしてましたが、一旦乗りにくいと思うと誤魔化せないのがサスペンション。自ずと乗る回数が減っていき、カブが面白いのもあって余計に乗らなくなります。



安いヤツでCLに付きそうなのもあるにはあるんですがサスとタイヤはケチるとそれなりにしか走れません。

そこで登場、庶民の味方yss。

タイ製ですがスーパーバイクレースにも使われるハイクオリティなメーカーです。

f:id:j-watson:20220302082004j:plain

勿論、CL用なんてあるはずもなく、コイツはC125カブ用です。

なんといってもこのサス、お手頃価格でプリは勿論のこと車高調整が出来るし伸び側の減衰も調整できます。スプリングも選べます。

f:id:j-watson:20220303075229j:plain



このサスはGクラフトから供給されています。yssと言えばPMCという認識でしたが、販売の権利関係でいざこざがあったようで、小排気量車のサスはGクラから出るようですね。そういうこともあってかこのサスは去年末に発注してたのがようやく届きました。

f:id:j-watson:20220303081116j:plain



つづきます。