ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

”カブで行こう!”  ~点火コイル~

さて、

いずれ交換しようと思ってました点火コイル。

色々ありますが、私は昔から ”ASウオタニ” です。

しかし、今は、シングル汎用タイプは製造停止らしく新たに入ってこないそうです。

偶然あった一個を衝動買いしましたので交換します。

f:id:j-watson:20210423204126j:plain

カブ用のブラケットも購入。

これでガッチリ取付できます。

高電圧発生器がバッテリー直上にある状態になりますのでいい加減に取り付けて振動で落ちてバッテリーの端子と接触なんかした日にゃ・・・

一応、バッテリーカバーはありますが完全に信用できるかと言えば・・・どうでしょう。

 

 

f:id:j-watson:20210423204745j:plain

ガソリン~コイル~バッテリー・・・考えたら恐い配置ですよねぇ・・・

ガソリンを抜いて、キャリアを後ろにずらします。

ホースを抜くと後で穴に通すのがめんどいのでホースを抜かないようにタンクをちょいと外します。

いつ見ても炊飯器の内窯に見えます。

 

 

f:id:j-watson:20210423205413j:plain

f:id:j-watson:20210423205518j:plain

おそらく一度も交換されていない旧コイル。

さすがホンダ、30年経過しても使えます。

かなり抵抗持ってるでしょうが・・・

プラグコードはガチガチでした。

 

 

f:id:j-watson:20210423205846j:plain

めんどくさくて配線が長いまま接続しましたが、やっぱり切っといた方がよかったか・・・

 

 

 

f:id:j-watson:20210423210223j:plain

さっそく、三国越え林道をテストラン。

さすがウオタニ、低中速のトルクがモリモリです。

スピードの乗りが断然違います。

素晴らしい!

 

 

f:id:j-watson:20210423210736j:plain

ではまた。