ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー

”ナイフの話”  ~ブッシュクラフトナイフ~

さて、

今回は、ブッシュクラフトナイフです。

北欧3国に代表されるナイフです。ブッシュクラフトはググれば鬼のように出てきますのでそちらをどうぞ。

 

f:id:j-watson:20210429101323j:plain

f:id:j-watson:20210429101338j:plain

上から、ケラム ファング、ケラム ウルバリンプロ、一番下のはメーカーはケラムですが名前忘れました・・・

 

ケラムは今は有名ですね。

北欧的なブッシュクラフトナイフな形をしてますが、ケラムは確かアメリカの会社だときいた覚えがあります。北欧の職人を引き抜いて作った会社だとか。アメリカがやりそうな感じですね。

 

 ケラムファング

f:id:j-watson:20210429102550j:plain

鋼材    スウェーデン炭素鋼

刃渡り   約12cm

刃厚    約3mm

ハンドル  カーリーバーチ(白樺)

 

因みに、北欧系のブッシュクラフトナイフでハンドルが木製の物は少し大きめに作ってあります。

購入者が握りやすいようにそこから削って形を変えていけるようにです。

 

 

コイツも言わずもがなデカいハンドルでしたので削って手に合わしてあります。

色も塗り直してニスで仕上げてます。

デフォルトはもう少し薄い色になってます。

 

 

f:id:j-watson:20210429103635j:plain

刃はセカンダリーエッジが無く、プライマリのみでしたが、結構鈍るのが速いので数回砥ぎ直してます。

 

 

f:id:j-watson:20210429103845j:plain

最近はあまり出番が無いんですが今は完調です。

フェザリングも楽しくできます。

 

 

ではまた。