ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー

”腕時計の話”  ~電池交換しよう~

さて、

私のバイク(w650)に付けている時計がこれです。

f:id:j-watson:20210329082618j:plain

ルミノックスの海軍特殊部隊用のダイバータイプです。

swissmadeとありますが、おそらくシナ製の偽物だと思います。

だいたい、秒針が文字盤と合ってませんし・・・

電池も2年くらいで無くなります。

 

普段はチプカシですし、休日は時間を気にしたくないので時計は遠ざけるようになりまして仕舞い込んでましたが、バイクに付けとくにはちょうどいいと思いここ2年ほど使ってます。

 

偽物だと思う由縁は、まず安かったこと(2万円弱)、電池がすぐ切れること、バンドがすぐ切れた事、秒針と文字盤のずれ、直射日光でガラスが白く濁ってきた、夜光部分はトリチウムで半永久的に光るとありましたが、現時点で買ってから5年位ですがすでに夜は見えない、

など、安物の特徴を全部含んでいることです。

 

ま、いいですがね・・・

 

本物のダイバーなら自分で裏ブタを開けるなんてことはしません。

開けるのは簡単ですが、閉める時に全部のネジを同じ規定トルクで締めないと防水機能が働かなくなるからです。

f:id:j-watson:20210329084956j:plain

コイツは偽物なので気にせず開けます。

 

 

f:id:j-watson:20210329085118j:plain

電池は、SR927SW

ヘタしたらコンビニでもあるような電池です。

ホムセンには確実にあります。

 

 

f:id:j-watson:20210329085316j:plain

入れ替えて、適当に均一にネジ締めて終わり。

 

 

 

f:id:j-watson:20210329085928j:plain

因みに。

ピカールは粒子が細かいので、モノによりますがガラスにもプラにも使えます。

少しですが、濁りはマシになりました。

 

 

ではまた。