ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

”刃物の話”  ~ESEE レーザーストライク~

さて、

ESEEのレーザーストライクです。

f:id:j-watson:20210321182528j:plain

鋼材    1095カーボンスチール

刃渡り   約120mm

刃厚    約4mm

ハンドル  グレー?キャンバスマイカルタ

グラインド セイバー

 

 

f:id:j-watson:20210321182855j:plain

R.A.T.カンパニー(ランドールズ アドヴェンチャー&トレーニング)がナイフやサバイバル用具を作る会社として立ち上げたのが、ESEE。

 

さすがにサバイバルの学校だけに作るナイフも実用性十分で、このナイフはハンドルのマイナスねじを外せば中に火口とファイヤースチールが入っていてこれ一本で火を熾せます。

ぺたんとしたパームスウェルですが、結構ガツッと握れます。

 

ローウェンマニュファクチュアリーという会社が焼き入れを行ってまして、このローウェンが良い仕事するらしいです。

 

 

 

f:id:j-watson:20210321201320j:plain

1095は刃持ちは良くも無く悪くも無くってとこで、欠けにくいという印象です。

 

スピアポイント(槍みたいな切っ先)でベリーのカーブがゆるいの非常に使い良いナイフです。

 

 

ではまた。