ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

”カブで行こう!”  ~油断大敵~

さて、

久々に暖かいのでカブで走りに行きました。

気持ち良くフルーツラインテストコースを走ってましたら、もうチョイで展望台ってところで何故かエンジン停止・・・

 

へ?マジで?なんで?

それからいくらキックしてもかからずしばらく考え込んでましたら・・・

 

あ、ガス欠か・・・

 

同じバイクにばっかり乗ってると、燃料やオイル交換のスパンは体が覚えてますが、チョコチョコと乗るバイクが変わると感覚が鈍ります。

つい先日CLの燃調補給したもんだから体がそれを覚えていたんですね。

 

 

 

f:id:j-watson:20210113194022j:plain

そそくさとリザーブにして展望台に到着。

このメーター・・・ケツの下にあってもあまり役にたたんな・・・

 


 

 ここからいつものGSまで数キロなのでリザーブでも余裕で行けますが、せっかく携行缶を携行してるので使ってみます。

f:id:j-watson:20210113194229j:plain

このガソリンもかなり前に入れたものなので速く使った方が良いでしょうし。

実はこの携行缶買ってから初めて使います。

 

 

f:id:j-watson:20210113194457j:plain

まあ、よくある1リッターのヤツですが、パイプが付いてるのはポイント高いですよね。

 

 

f:id:j-watson:20210113194655j:plain

よそ見でもしない限りこぼれません。

難癖つけるなら、セットする時と仕舞う時に手が汚れるってとこですか。

 

 

セルフのGSは携行缶に給油できないので、バイク本体のタンクに給油して帰ってからシュポシュポで携行缶に移してるんですが、今回はこの古いガソリンが入ったので使いきってから携行缶に移します。

はっきり言ってめんどくさいですがしょうがありません。

 

 

しかし、久々にガス欠を味わえました。

エンストしたらまずガス欠を疑わないといけませんねぇ。

 

ではまた。

 

f:id:j-watson:20210113200208j:plain