ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

“カブで行こう!” 〜プラグ交換〜

さて、

カブのプラグを交換します。

f:id:j-watson:20201113083639j:plain



外したプラグです。

f:id:j-watson:20201113083600j:plain

ボケてますが、さすがノーマルセッティングいい焼け具合です。

ほぼキツネ色。



f:id:j-watson:20201113083918j:plain

新品イリジウムプラグ。

あまり変わらないと言われる方もおられますが、身体中のセンサーをマックスゲインにして乗ると違いが分かります。

明らかに始動が良くなりアイドルが安定しトルクが太ります。

コレは普通の新品のプラグに変えても感じられますが期間が短いのと違いの顕著さが違います。


プラグはそれこそ火を飛ばすだけなら10万キロでも持つと思いますが失火率が高くなります。

それにプラグってのは1万キロも走るとかなりの抵抗がつきます。

抵抗が付いたプラグに火を飛ばすにはそれだけコイルの負担も大きくなりますしコイルの定格出力は固定なので抵抗が増えるとどんどん火が飛びにくくなります。


V8やV10ならまだしも、単気筒ならガンガン変えましょう。


f:id:j-watson:20201113085642j:plain



ではまた。