ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

“走りに行こう!” 〜滝谷池〜

さて、

今回は滝谷池に行ってみます。

f:id:j-watson:20201020144004j:plain

f:id:j-watson:20201020121730j:plain

動物避けの「自分で動かす 自動ドア」。

これがあると気合いの入ったヤツしか入らないので期待が大きくなります。


f:id:j-watson:20201020122047j:plain

おそらく道を作って以来ほったらかしと思われる道。

f:id:j-watson:20201020122245j:plain

舗装が途切れ途切れでガタガタです。

これダートに見えますが砂利の下は舗装があります。


f:id:j-watson:20201020141700j:plain

到着。


f:id:j-watson:20201020141756j:plain

うーん・・・

入口の自動ドアのおかげか観光客は少なそうですが妙に綺麗です。

てことは頻繁に管理の人間が来ているってことですね。


f:id:j-watson:20201020142223j:plain

うーん、このガードレールは思いっきり景観を阻害してますな。

遠くに見える高圧電線も。


f:id:j-watson:20201020142447j:plain

反対側。

ゲレンデみたいな・・・

結構登って来ましたので青山高原の風車が双眼鏡でみえましたが、晴れてたら景色は良さそうです。



この先地図上ではすぐに道はなくなってるんですが、道は続いていて、結構進んでいくとガレ場みたいになってきたので引き返しました。

私の教訓は、

“ソロの時は無茶はほどほどに”

です。

多少は無茶しないと面白くないですが、ソロの時はほどほどにしないとえらい事になります。

高校生の時に自転車で一人で山に行って大変な目にあった事があります。

この話はいずれまた。


f:id:j-watson:20201020144051j:plain

はぁ、池の真ん中を高圧電線が通ってるのでどっからでも視界に入ります・・・

勿体無いなぁ良いとこなのに。



ではまた。