ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

これが “ストレス” だ

先日、奇妙な夢をみました。


普段はほとんど夢は見ないし、見たとしてもはっきりと覚えてないんですが、先日の夢はハッキリと覚えてます。


何故か、明石家さんまSMAPの中居君とで寿司を食べてました。

楽しく食べてお会計になった時ビックリ。

私は奢ってもらえるもんだと思ってたらなんと割り勘。

その値段がまたビックリの120万円!!

超高級寿司店に加えて初見だから会員費もお支払い下さいと。


さんまサンに、お金が無い旨を伝えると、(あん?お前金持ってへんのに来んなや)的な見下げ顔。


しょうがないので必死で土下座してあやまると、女将さんが

「さんまサンの顔に免じて会員費はええわ、食べた分だけ払って。もうこんといてな」

と。

それでも10万円近いので持ち金全部とカードを切ってなんとか収まりました。


で各々帰途につくんですが、いつのまにか私一人になってしまいました。

全く知らない場所で。

そこは全然場所表示が無い世界で案内板も無い。

携帯は何故か使えない。

で、いい大人が泣きそうになりながら階段に座り込んでいるところで目

が覚めました。




この夢をもうすぐ退院するということに合わせて考察してみると、


・今現在金がない

・携帯は通信量切れでマップが使えない

・入院している病院が不便な所にあって帰り方が複雑

・もうすぐ退院なのに病院の外の地理が全く分からない


これらの

・現在地がわからない

・金が無い

・目的地までの道順がわからない

という事柄は私が一番不安に思う事なのでこれらと病気が重なって普段は見ない夢を見たんでしょう。


これがいわゆる


     “ストレス”


です。




このストレスを解消するにはこれらの一つ一つを解決するか、

「まぁ、なんとかなるやろ」

と諦めるしかありません。




まぁ、退院してからの生活は不安と不満だらけですのであまり考え込まずに生きようと思います。



f:id:j-watson:20181021054631j:plain