ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

そろそろ退院


 “急性大動脈解離”

で倒れてからほぼ1カ月経ちました。


もう、ガリガリで正に病人です。

体重も10キロ近く落ちました・・・


f:id:j-watson:20200222074338j:plain

この窓から空を見上げてると、心の底から外に出たくなります。


ガリガリですがBMIは22(172cm/65キロ)で私の体格ではこれで正常らしいです。

リハビリはしてますが院内を歩くだけなのでとても落ちた筋肉が戻るとは思えません。


自分で勝手にリハビリ強化してますが、平坦路は結構普通に歩けますが階段になると3階を登ると太ももがプルプルして息が上がってきます。

コリャ家に帰るのが大変だ・・・




病院ってのは “ICU” と “一般病棟” の違いが凄くてビックリしました。聞けばどこも同じらしいですが・・・

“ICU” では至れり尽くせりでナースコールのレスポンスも速く、押したらすぐ来てくれますが、一般病棟になると、押してからのレスポンスが悪く、その間、下手したら数分。

しかも来てくれる訳ではなくレシーバー。

一人でトイレに行けない時は、ベッドサイドに “尿瓶” が掛けてあってそれにオシッコするんですが(大はオマル)いちいち 「オシッコ出ましたー」と報告しなければならず、恥ずかしいったら無かったです。

なので大小ともかなり我慢してました。



一人で動けるようになると更に放置されるようになり、

“そんな事は自分でやって下さい”

的な事が多くなり、朝夕のルーティンの時間がルーズになってきます。



しかし・・・入院して感じましたが、看護師さんは本当に大変です。

今の私のようにトイレも行けるしシャワーも浴びれる患者はある程度清潔ですが、はっきり言ってそりゃもうキッツイ患者もいる訳です。

私も体中からチューブと電線が出てる時は動けませんでしたからキッツイ状態だったと思います。


下の処理なんてはっきり言ってイヤだと思いますが顔には絶対に出さない。

ここはもうプロとして尊敬に値します。(オチンチンに管入れる時は気絶しそうなくらいの激痛でしたが、看護師さんは「はーい、もう終わりますよー」を笑顔で連発してました・・・)




病院食は意外に美味い。

塩分は1日6g以下ですがこれでこの味出すのは凄い。

これもやっぱりプロですねぇ。

f:id:j-watson:20200226120015j:plain

華やかさは全くありませんが・・・




なんにせよもうすぐ退院出来る!

空が見れるぞーつ!!