ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

“24”

今更ですが、

  “24”

です。そうですCTUです、ジャックバウワーです、トゥトゥッピトゥです!

f:id:j-watson:20190529132952j:plain




一番初めは2001年と、何ともう18年も前の話なんですねぇ。


物語の中の時間経過と現実の時間経過が同じ、というアイデアは昔からありましたが、実際に映像にするとなると間が持たないだろうという理由とかなり緻密な脚本が要るという理由で映像化されませんでした。

(こういう撮り方アイデアでは、全編をワンカットで撮るという三谷幸喜の“大空港”も面白かった)


当時、かなり話題になりましたよね。

ハマってた女の子の友人いわく、

ビデオ屋に行列が出来たりしたそうですが、私は全く無関心でした。

“24” でナンパ出来たかもしれません。



主役はCTU(カウンターテロユニット)なる架空の組織のチーフ、ジャックバウワーことキーファーサザーランドですが、ジャックバウワーの名前が一人歩きして、俳優の名前を知らないという人も多かったようです。

f:id:j-watson:20190529140335j:plain





お父さんはあの、ドナルドサザーランド。

超実力派のバイプレイヤーです。

大好きです。

シリアスな悪役が似合いますが、

“スペースカウボーイ” でのお茶目なアストロノーツ役なんかも素晴らしかったです。

f:id:j-watson:20190529140553j:plain

んー、渋い、カッコいい。




当時はあまりの人気に見る気がしませんでしたが、今はネットで観れるので、まー一回見てみるか、と軽い気持ちで見たらこれが思ったより面白い。

主役の演技力不足とか無理矢理な展開とかツッコミ所満載ですが、

“次、どうなるんだ?”

という期待感がめちゃくちゃ高い。


なるほど、これは確かにビデオ屋に並ぶ気がわかります。

早く次が見たくなります。


シーズン8までありますが、どこまで飽きずに見れるか楽しみです。




余談ですが当時、見もしてませんでしたが携帯の呼び出し音をCTUの内線呼び出し音(トゥトゥッピトゥ)にしてました・・・


f:id:j-watson:20190529141509j:plain