ワトスン

w650 CL カブ ナイフ 葉巻 コーヒー 焚き火

ダブロクのオイル交換

4000キロ走ったところでダブロクのオイルを交換します。

いつもは3000キロ越えたくらいで変えるんですが、

そんなに走ったような感覚が無かったので少し距離が伸びました。

 

f:id:j-watson:20190511200304j:plain

今回入れるのはこれ。

”ファクトリーマメシバ FM-1.5”

知る人ぞ知るオイルです。

周りからは、

「まめしば?そんなふざけたオイル入れて大丈夫か?」

と散々言われます。良いモンは良いので軽く流してます。

 

 

 

f:id:j-watson:20190511200911j:plain

ダブルのドレーンはエンジンの真下にあります。

汚い・・・カワサキはこのオイルパンもこだわってデザインしたそうなので申し訳ない気持ちになります。

このオイルパンをピカピカにしてる人もいます。尊敬します。

 

ボルトは17mm。

購入後自分で交換するのは初めてです。

このドレーンの締め方とオイルフィルターの締め方で、前に交換したバイク屋のウデがわかります。

 

f:id:j-watson:20190511201547j:plain

f:id:j-watson:20190511201601j:plain

スナップオンのTレン。

これ1本あればかなりのことが出来ます。ちょっと高かったですが買っといて良かった愛用品です。

ボルトは良い感じのトルクで締まってました。

バカみたいに締めるバイク屋がいるので心配でしたが一安心。

 

 

続いてオイルフィルター。

f:id:j-watson:20190511201841j:plain

ダブルは外観を良くするためにカバーが付いてますので8mmで外します。

汚いので掃除してピカールで磨きましたがこれだけ汚れると時すでに遅しでピカピカにはなりませんでした。

 

 

f:id:j-watson:20190511202338j:plain

フィルターレンチはありません。さすがに素手では回りませんでしたのでMACのプライヤーを使いました。

このフィルターも適度なトルクで締まってました。

これもバカみたいに締めるバイク屋がいます。

フィルターを破壊しなければ外れないことも。

 

 

f:id:j-watson:20190511202729j:plain

下が新しく付けるベスラのフィルターですが純正より少し小さいんですよね・・・

ま、3mmくらいなので気にしないようにします。

 

 

f:id:j-watson:20190511202936j:plain

うっすらと新しいオイルをパッキンに塗ってフィルターは手締めです。

 

 

f:id:j-watson:20190511203135j:plain

窓で確認する時はセンタースタンドから下ろして車体を真直ぐにしましょう。

レベルが全く違ってきます。

 

フィルター交換時は2.8Lとありますが、実際は3Lくらい入ってるような気がします。

 

 

 

エンジンのサイドがかなり曇ってます。

f:id:j-watson:20190511203850j:plain

 

 

光らせてやろうとピカールで磨いたんですが・・・

f:id:j-watson:20190511204039j:plain

f:id:j-watson:20190511204121j:plain

指が痛くなりまして諦めます。

これが限界でした・・・

 

元気な時にワコーズのコンパウンドでもう一度磨いてみます。

 

 

 

 

f:id:j-watson:20190511204529j:plain